From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS マツダ・MPV LY3P(車遍歴48歳〜)

<<   作成日時 : 2008/06/11 07:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

MPVの前に乗っていたスバル・トラヴィックは、僕の中ではある意味最高の車だったかも知れない。近年乗ったクルマ達は皆それぞれ魅力的だったが、トラヴィックは総合的にもとても優秀だったと思う。手放すのは本当に惜しかった。

長男が障害児で無ければ、車を買い換えたりはしなかったかも知れない。長男本人もトラヴィックを非常に気に入っており、スバルのエンブレムにいつもキスをしていたほどだ。
市立の療育施設(保育園のような所)に通うようになってからは、通園バスのバス停(歩いては行けない距離)まで、クルマでの送迎が必要となったのだ。長男は握力が無く、傘を持つ事が出来ないため、雨の日はいつも合羽を着せていたのだが、それの脱ぎ着(バスに乗る時は脱がなければならない)の不便さ、あと深刻な問題として、体が大きくなった為に、公共施設等にあるオムツ換えシート?に乗せられなくなったのだ。まあ、仮に乗れたとしても周囲はもっと小さい子達ばかりなので、奇異な目で見られてしまうのだが・・・
そんな訳で、嫁さんからは「スライドドアで、ウォークスルー可能な車」を切望されていた。

はっきり言って僕は困った。今の楽しみはクルマ位しかない。せっかく気に入って買った車を取り上げられてはちょっと寂しい。次のクルマは何にすれば良いか、模索する日々が続いた。大きさ的にもランニングコストの面でも、希望のサイズはトヨタならノア・BOXY系、ホンダならステップワゴンだった。ステップワゴンは居住性、操縦性ともにそれ程悪くない気がしたが、内外装が気に入らなかった。トヨタ車は、上級クラスであるエスティマやアルファードはかなり良いと思ったが、ノアやBOXYはかなり安っぽい作りだなあという印象を受けた。
通勤用の軽(EZワゴン)を購入したのがマツダだったので、マツダ車で模索してみた。機能を考えるとMPVしかないと思ったが、かなり大きい。が、試乗してみると結構カッチリしている。内装はいかにも「マツダで〜す!」という感じだが、その他は結構良いと思った。
嫁さんは大きさにかなり戸惑っている様子だったが、ノアなどを見た後だったので、MPVが結構良いという事は分かったようだった。

軽も新古車だったのだが、MPVもその手を捜してもらう事に。新車はコスト的に無理だし、どうせ子供達が汚してしまうのだ。幸い、1年落ちの試乗車がノアより安く買える事が分かり、「買っちゃおう」と思った。トラヴィックはスポーツ仕様のため、タイヤも太くて嫌だったのだが、それを踏まえてMPVはなるべくスタンダードな仕様を探してもらった。カードキー、イモビライザ付きなので少し安心だ。この時まで知らなかったのだが、国産車はイモビライザが標準でないという事、最近やっと導入されつつあるらしいという事だ。欧州車では随分前から車の盗難防止装置がいろいろ装備されていたようだ。国産車もイモビライザ位は標準でも良いのではないだろうか?

オプションは、我が家としては初めて、かなり贅沢な仕様にした。ETCは無論、NAVI、後席用TVモニタ、地デジチューナ(この2つは長男のために)、あと防犯用セキュリティ装置だ。これだけでトラヴィックの下取り代金位になってしまうから何となく馬鹿馬鹿しい気もする。でも世間では、このような装備をした車が沢山走っているから凄い。「皆お金持ちだなあ」と思う。うちが貧乏なだけか?
会社の車も殆どがNAVI装備となっており、これの便利さに慣れてしまうとNAVIの無い車が非常に不便に感じてしまう。NAVIに関しては「便利さに負けた」という感じだ。

子供達はトラヴィックを気に入っており、特に長男の場合は、物心が付いてから初の車だったという事もあり、新しい車を拒否してパニックになるかと心配したが、非常にすんなりとMPVに乗った。ちょっと安心である。

乗り出してみると、結構快適だ。静かだし、フラットな感じ。ステアリングはちょっとクイックだが、スポーティな感じで良いかも知れない。シートはあんまり良くないが、仕方ないだろう。ディーラーでオマケに付けてくれた「バックモニター」も非常に有効だと分かった。
車が重いので、2.3Lエンジンだとアンダーパワーだ。発進もトロいし、トラヴィックのように楽々追い越しとは行かないが、まあ充分だろう。重いから仕方が無いが、燃費は悪い。最近は大きい車ばかりで、「みんなちっともエコじゃないなあ」と思っていたが、うちの車もそうなってしまった・・・

この車は、僕は殆ど乗らない。だからなかなか慣れなかった。そのうえ、最近は視力も衰えて来ており、自分でも運転がちょっと怖い。30代半ばを過ぎると、運転能力がどんどん落ちると言う。個人差は有ると思うが、私の場合は確実に能力が落ちているのが分かり、自分でもちょっと悲しい。

ともあれ、家族は皆この車に満足しており、僕の選択が間違っていなかった事は嬉しい。
生活の道具としては便利且つ優秀なのだろう。ただ、物作りの考え方などは、まだまだ欧州車とは違うように思う。僕はこの車に乗るたびに、「また欧州車に乗りたいなあ」と思ってしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日社員旅行に行った時にレンタカーを借りたのですが、それがMPVでした。
自分は助手席だったのですが、回してもうならないエンジン音、ショックが無いAT、ふわふわしていないサスペンション。
最近の車はこんなに出来が良いから「マイクロロン」が売れないのです。
くやしいです?!
少年
2008/06/12 21:28
会社の車はトヨタ車が多いのですが、Vitzなんかでも
とても良く出来ているなあと感心します。

外車にはマイクロロン必須ですが、
国産車ユーザには確かにインパクト少ないかもしれませんね。
難しいですね・・・

関係有りませんが、我が社の機械も外国企業の製品に押され気味で厳しいです。新社長になって心機一転頑張って行けたら良いのですが・・・

TAKE54
2008/06/14 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マツダ・MPV LY3P(車遍歴48歳〜) From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる