From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS 車検

<<   作成日時 : 2009/04/22 00:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バイトでは車検場へよく行く。

各地のガソリンスタンドで、かなりの数のユーザー車検代行が行われているようだ。ちょっと意外である。車検場へ行くと、石油会社のユニフォームが結構目立つ。ディーラでは、民間車検場の認可を取得しているだろうから、車検場に来るのは町工場の人、スタンド従業員、素人、もしくは米軍関係の方が多いようだ。

先日行った際は、明らかに韓国人と思われる米軍人がいた。迷彩服を着て韓国語で話しているのを日本国内で見る事なんて、そうそう無いのでは?「えっ、ここは何処だっけ?」と、ちょっと戸惑ってしまった。
たまたま隣に座った米軍関係の方に「車検ですか?難しいでしょ?」と聞いたら「うんそうだね、すっごく面倒だし、しかも費用が嵩む」と嘆いていた。自動車関連の税金等は、国や自治体にとっても大きな収入なのだろうが、庶民には大きな負担だ。最近は軽自動車に買い換えている方が多いのもうなずける。

私は基本的に乗用車の運転は好きじゃない。面倒だし、下手なのだ。歳もとってきたので、運転能力も更に落ちているだろうし、交通事故だって怖い。だが、車の無い生活は無理だ。最近はかなりゆっくり、確実な運転を心がけている。お客様からお預かりした車は余計に慎重に運転だ。

そんな私なのだがユーザ車検代行へ行くようになってから、いろんな車に乗れて楽しい。最近は他の楽しみが少なくなったせいなのだろうか?以前は友人や知人の車を見たり、乗ったりしていたけれど、最近はそういう機会もない。そんな時にこの仕事にめぐり合った。

最近乗った車で、一番面白かったのは、スズキTwinだ。2座の軽乗用で、見た目は「大丈夫かなあ?」という感じなのだが、乗ってみると案外快適だ。ATは3速しかないが、何故だかそれほどスピードを出したいとも思わない。非常に小回りがきく。狭いガソリンスタンド内でスラロームが出来そうな位だ(やっていませんよ!)。遮音などは良くないが、シティコミュータとしては充分だ。だが、後ろに大きい車が来ると、さすがにちょっと怖い。珍しい車なので皆、興味津々なのだろう。結構ぴったりくっついて来るから始末が悪い。しつこく迫ってくるエスティマが、随分大きく見えた(笑)。

その他、最初の車検を迎える車、古いクルマなど、数車種乗ったが、どれもそこそこ走るので驚いた。最近の日本車は本当にソツがない。一番のネックは、シートの出来だろう。どのクルマもシートは落第だ。もっと薄手で良いので、快適で疲れないものを作れないのだろうか?欧州車という良い見本があるのに、何で真似出来ないのだろうか?不思議である。

誰もが快適なシート作りは難しいのだろうか?同じコストでもっと良いシートがきっと作れると思う。フカフカだったら良い訳じゃないのは、メーカも気が付いているだろうになあ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
車検 From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる