From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS TAKE54的スロウライフ?

<<   作成日時 : 2009/09/17 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夏休みが終わり、子供達も規則正しい生活に戻った。
カミさんもまた、朝は時間との戦いだ。
でも何となく、この方がホッとするのは何故だろうか?

今年は不況のため一時帰休やお盆休みが重なり、僕自身には長い夏休みとなった。7月末でバイトもおしまいになってしまい、生活的には苦しいかと思ったが、あまり「くよくよ」しても仕方がない。気楽に夏休みを過ごそうと決めた。

特に後半は、何をするでもなく子供とダラダラ過ごした。それでもプールに行ったり、散歩に行ったり、シャボン玉で遊んだり、自転車に乗ったり、少しは子供の相手も出来ただろうか?今後は、これほどにゆっくりと子供と過ごす時間は無いかも知れない。ある意味貴重な体験だったとも言える。

思えば、前回の一時帰休時は今のカミさんと結婚した時期であり、時間にゆとりが有るのは助かった。相模原に来て間もないカミさんと、ゆっくり過ごせたのも良かった。独身時代に蓄えた、多少の「ゆとり」は無くなってしまったが・・・(笑)
前々回の一時帰休の際は、毎週のようにレースオフィシャルをやっていた。岡山のF1の際は水曜に入り、月曜まで滞在した。通常ならこんな長い休みは難しかったであろう。年間では、20〜25イベント位、50日程度はサーキットにいた勘定になる。食事は主催者負担だし、少しだが報酬も得られたので、生活苦はそれほどでもなかった。そんな風に思えば、一時帰休も悪くはないのかも知れない。サラリーマンは本当に気楽な商売である。

ここまでは、夏の終わりに書いたものだ。何だか気力が出なくて、アップ出来ずにいた(笑)のだが、せっかく書いたので一応アップする。子供達はやっと生活のリズムが出来かけていたのだが、明後日からはまた連休だ。何をしようか思案中だ。

会社は資金繰りが厳しいと思われる。僕ら平社員にはあまり情報は来ないが、社内の雰囲気はあまり良くない。銀行さんから見放されないように必死なのかもしれない。路頭に迷う可能性は、今は誰にでも有るのだ。民主党になって、良くなるのか心配だ。これで世の中うまく行けば、国会議員が「仕事をしている」という事なのだろう。そう有ってほしいし、そうでなければならないのだ。昔は自民党にいたような顔が散見される新閣僚たちに、少々心許ない気もするけれど、「頑張ってくれ」と思うしかないのだろう。

最後はSlow Lifeの話じゃなくなってしまった(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TAKE54的スロウライフ? From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる