From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤイヤイ

<<   作成日時 : 2009/09/17 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

僕の小学校時代、同級生の女の子の家には、いつも「ヤイヤイヤイヤイ」と言い続けながら通学する弟がいた。

当時は、それをネタに皆でからかった。何で「ヤイヤイ」なのか、当然ながらよく理解もしていなかった。自閉症なんて言葉は、つい最近まで知らずにいたのだが、自閉症の我が息子も何故だか「ヤイヤイヤイ」とよく言うのだ。息子のそれを聞くといつも、昔の事を思い出してしまう。同級生の弟君が自閉症だったとは言い切れないが、何か発達障害が有ったのは間違いないと思う。今とは時代も違うし、田舎だったので、ご両親も、お姉ちゃんも、さぞかし辛い思いをしたのだろうと思うと胸が痛い。

今はもう50歳近いであろうその弟君は、今どんな生活をしているのだろう?という思いと、我が息子の将来への不安もまたつのる。今は何をやっても、「小さいから・・・、可愛いから」と許してもらえるけれど、あと10年もしたら、気味の悪いただの小僧になるのだ。性欲の処理など、面倒な問題もあるだろうから余計だ。

現状では、学校へは何とか行けているけれど、特別支援学級の担任にかなりの負担をかけている。家では、最近急に言う事を聞かなくなった。反抗期なのか?自閉傾向が強まったのか?
担任からは、「厳しく叱るのではなく、本人がきちんと理解し、行動するまで待つのが肝要」と言われたが、なかなか一朝一夕にはいかない。今は夫婦共に少し方向性を見出せずにいるように思う。
入学する前は、療育施設への通園と、病院を2つ受診しており、それぞれから的確な指導をいただけており、比較的良い環境だったと言える。今はといえば、その頃よりも厳しい課題をクリアしなければならない境遇にある。夫婦で相談しながら、より良き方向へと進みたい思いだ。

最近困るのは、就寝時に異常なほど興奮する事だ。かなりハイテンションになり、全く寝ないのだ。私としては薬を使ってでもこれを鎮めるべきだと思うのだが、妻はあまり乗り気ではない。

先に述べた親への反発についても、その薬で改善が望めるかもしれない。何だか「去勢」するようで気が引けるけれど、それによって落ち着きが増せば、より良い教育が可能となるかもしれないのだ。全体でのプラス効果が期待できるかもしれない。

これからの数年はとても重要だという。大きくなってから、社会に迷惑をあまりかけないよう。本人もあまり困らぬよう、良い対策を講じていきたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤイヤイ From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる