From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS ’04 シトロエンC3のヘッドライトバルブ交換

<<   作成日時 : 2011/11/29 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我がC3、寒くなるにつれてトルコンの調子が悪くなってきた。

以前からの、アラーム/シフトショック過大、そしてその後は3速ホールドとなる症状は相変わらず。その他にも、クラッチが滑るかのようになってしまうという症状が出てきた。トルコン車にクラッチは無い訳だけれど、エンジン回転数があがっても、速度が比例していかないのだ。そういう時はゆっくりアクセルを踏んで誤魔化しながら速度があがるのを待つしかない。2つとも不快な症状だから、多少お金がかかっても良いから早く直してしまいたい衝動にかられる。

ネットで検索すると、プジョー/シトロエンに採用されているAL4という型式のミッションO/Hをやってくれるお店もあるようだ。お金の工面が出来たなら、依頼したいと思うがまだ詳細は未定だ。

前置きが長くなったが、先日左ヘッドライトのロービームのバルブが切れた。購入当初から暗いと思っていたので、切れたのは寿命だったのだろう。今は比較的安価にバルブが入手出来るから有り難い。私もオー〇バッ〇スで¥2,980のモノを購入してきた。いざ交換しようと思ったけれど、左側はライトケースの裏側にバッテリーケースなどが有り手が入らない。以前購入したヘインズのマニュアルを見たら、「バッテリーケースとエアクリーナのインテークホースを外しなさい」とある。仕方がないので休日にゆっくりそれをやろうと思ったが、いざとなると面倒である(笑)。手探りで交換出来ないかと頑張ってみた。1時間ほどあれこれ格闘した後、何とか交換する事ができた。手にはすり傷が沢山出来たけれど、まあ良しとしよう。

導入したバルブはIPFの110W相当品だ。付けた当初は「明るいなあ」と感激したけれど、実際はまだまだちょっと暗い。ハーネスなのか、何なのか、原因は分からないけれど、もう少し明るくなるようにしたい感じである。

画像

ライトハウジング裏側の画像が有ったのでアップしておく。上はコネクタが付いたまま、下は取外したところ。
画像


その他のトラブルとしては、温間時の始動不良だ。昨日も含め、2度経験をした。2度目はかなり深刻で、かかる気配がなかった。先のヘインズを見たら、セルは回るけれど始動しない時は「ハーネス類のコネクト確認、ヒューズ切れの確認などをすると書いてある。あれこれ見ているうちに、20分ほど経過しただろうか、試しに始動させたらあっけなくかかった。復旧したのは自然に直ったのか、私のチェックが奏功したのか不明だけれど、少しホッとして帰途についた。

まあ、そんな感じで前途多難な気配だけれど、エンジンは快調だし、回すと非常に気持ちよく吹けあがる。ATの不具合さえ無ければ、言うことなしの良い車だと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
’04 シトロエンC3のヘッドライトバルブ交換 From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる