From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS MPV(LY3P)のバッテリー交換、ふたたび

<<   作成日時 : 2011/12/04 01:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ふたたびとは言っても、前回から2年半が経過している。

リユースバッテリーで、2年半持ったのだから優秀だったと言える。まあ、バッテリーはその使用状態で寿命も変わるから何とも言えないが・・・

家族で富士スピードウェイに行った際、少しバッテリーに負担をかけてしまったらしく、いざ帰ろうとしたら始動できなくなっていた。冬を前に、そろそろ交換しておこうかな?と思っていたので、ちょうどピッタリのタイミングだったのだろう。

さっそく「ましきでんち」さんのサイトから、90D26Lの新品を購入し、本日交換を行った。いざ取り付けるまで、それがどこ製か知らなかった(笑)のだが、MADE IN KOREAであった。価格は安いし、品物も悪くはなさそうだ。交換は2度目という事もあり、あっというまに済んだ。古いバッテリーは、ましきでんちさんが無料で引き取ってくださる。

そんな訳で、リポートは大した事ない(笑)。

画像
画像



これでは少しつまらないし、ずっと書いていなかったから、報告すべきことを少し書こう。

さて我が家のMPVは特に支障もなく、家族の足として活躍している。2010年の6月にタイヤを新調。ダンロップのRV503とかいうのを装着した。これについてはあまり良い印象はない。低燃費タイヤというのは実際のところどれほどの効果があるのだろうか?もしタイヤをきちんと管理出来ているなら、低燃費タイヤじゃなくともそれなりに良い燃費で走れるのだろうと思う。一方、私もそうだがズボラな人が乗ったなら、空気圧が低くなってもあまり気がつくまい。おのずと燃費も悪化するのだろう。効果的にエナジーセーブしたいのなら、アクセルコントロールなどを慎重にする方がずっと効果的なのではないかと思う。次回もし購入するなら、やはりミシュランかなあ?価格は少し高めだけれど、ソツがなく乗りやすいと思う。

そして11年6月には2度目の車検を終えた。今回は全てディーラにお任せだ。まあでも、フロントマンも知らない方に変わってしまい、私の望むのと違う風(価格)になってしまう可能性があったので、事前に見積もりを取り、必要と思われる事のみをお願いした。それでも14万を超える支出となった。もっと安価に済ます事も出来るけれど、MPVはカミさんがメインで乗るから、故障や不具合があっては困る。多少の出費はやむを得ないと考えている。

そうそう、見積もり時に「エンジンマウントラバー No.3が切れています」と言われ、交換をしてもらった。その他に特筆すべき事はない。一位年以上前から右のスライドドアのロックが不調で、リモコンで開けようとしても開かない事が多いのだが、それを直すのは多額の費用がかかると思われるので、そのまま使用している。壊れたのが左側なら良かったのだが・・・右側はどうしても、使用頻度が高く、ちょっと不便ではある。

7年を過ぎて思うのは、車体が大きくとりまわしは大変だけれど、総じて良い車であると言う事だ。コレを購入した時の予算では、トヨタならノアやボクシイしか買えなかったのだけれど、その辺に比べたら、断然こちらの方がクオリティが高い。もしお金が沢山有るのなら、時期ファミリーカーにはシトロエンのC4ピカソあたりがいいなあ・・・な〜んて思うが、家族はあまり欧州車が好きではないので、夢のまた夢なのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MPV(LY3P)のバッテリー交換、ふたたび From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる