アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


金環食見られたよ!

2012/05/21 09:28
私のブログに以前書いた記事「金環食 (ドリカムの曲「時間旅行」に馳せる思い) 」へのアクセス数は、昨日までの間に4000件を越えた。他の記事へのアクセス数は、それより1ケタは少ない(笑)から、私としてはちょっとというか、かなりの驚きと嬉しさと。

今日は、息子と娘が通う小学校も、いつもより一時間前倒しの登校。校庭で金環食を観察するはずだった。時折り晴れ間も見えていたから、ちょっとは期待したのだけれど、直前にはパラパラと小雨も振りはじめた。そんな訳で急遽、教室でTVのオンエアを見るという。「父兄も一緒にどうぞ」と言われ、娘の教室へ。墨田区のどこかでの、金冠日食がちょうどきれいな形になった頃、外が急に騒がしくなった。どこからか「見えるようになったよ〜」という声も聞こえる。生徒達の残る教室から、一足先に外へ出てみたら、お母さん方が「見えた見えた」と騒いでいる。雲間からポッカリと、金環食らしきものが確かに見える。意外に小さい。あんまり明るくないから、携帯で撮れそうだなあと思い撮った画像がこれ。

画像


やがて高学年の児童も校庭に出てきた。息子も肉眼で、同じ空を見た。娘が校庭に出てきたのは少し後だったようだが、それでも肉眼と日食グラスで部分日食が観察できた。

TVのオンエアでは味わえない感動だった。雲間から、少しだけ顔を見せてくれた太陽(と月)にも感謝だ。

私も、ドリカムの曲「時間旅行」を知り、そしてその金環食がホントに見られると知ってから、ずいぶん長く待ったけれど、その価値は充分にあった。家族でこんな素晴らしいモノが見られるなんて、すごく嬉しいじゃないか!

記事へトラックバック 0 / コメント 2


金環食 (ドリカムの曲「時間旅行」に馳せる思い)

2009/04/19 01:37
ドリカムの初期の頃の作品に「時間旅行」という曲がある。ご存知の方も多いだろう。1990年リリースとの事なので、随分昔の曲になってしまったものだ。

この曲の一節に「2012年の金環食」というのがあって、ずっと前から、何の事だろう?と思っていたのだが、2012年の5月には、本当に金環食があるのだそうで、ちょっと楽しみではある。ちなみに僕の53歳の誕生日近くだ。偶然とはいえ、何だか親しみが湧く。

この曲をはじめ、ドリカムの曲には思い入れ多きものが多々ある。
友人の車の中でかかっていたアルバム「LOVE GOES ON・・・」を初めて聞いたときはかなりのカルチャーショックだった。ちょうどドラマの主題歌に「笑顔のゆくえ」が使われた時であり、「あっ、あのアーティストだ」とすぐにわかった。

早速自分も購入。最初の3枚のアルバムは、何度聞いただろうか?聞き飽きた曲も少しはあるけれど、この3枚は特別素敵だ。なんだか懐かしいような、それでいて今までにない感じも。不思議だった。普段聞く音楽より、ポピュラーな感じだったのだが、何故だかぐんぐん惹かれていったのを思い出す。そのうち、あれよあれよと言う間にヒットチャートの上位を占めるようになっていった。僕のような者が多かったという事なのだろう。

女子中高生などからの支持が大きかったのだろうが、我々のような年代にも受け入れられたと思う。先に述べた「何だか懐かしい」という思いがあったのかもしれない。中村正人は同年代といえるから、彼が手がけた曲が「懐かしいような感じ」になっても不思議は無い。同じような楽曲を聴いて育っただろうからだ。わざとそういう類を「パクッた」のでは?と穿った見方をしたくなってしまう(笑)

まあ、そんな事も含めて、好きなアーティストであった。横浜にある「関内ホール」という小さな会場で行なわれたコンサートはとても印象深かった。小さいホールだと、「お得感」がかなり増す。横浜アリーナなども行ったが、女子中高生に混じった「おっさん達」は異様に見えたかも知れない(笑)ちょっと肩身が狭かった。

曲を聞き始めた頃は随分先だと思っていた2012年は、もうすぐだ。僕はその頃何をしているのだろうか?今よりは生活が楽だと良いのだが・・・

【以下は09/5/6に追記】

これを書いた後、同じような事を思い、ブログなどを書いた方が随分たくさん居られる事を知った。僕のブログに「ドリカム 金環食」というキーワードでアクセスして来られた方が居り、僕も同じキーワードで検索してみたら、いや〜すごい。本当に沢山の方が書いておられる。非常にびっくりした。

だが、「同好の士」が多いのは、歓迎すべき事なのだろう。ブログって本当に面白い。何万人もの人が様々な事を書くのだろうが、一日にどれ程の量なのか、想像もつかない。同じような思いをし、それをアップする方が他に居ても、全く不自然ではないのだ。

【以下は09/8/7に追記】

先日の皆既日食の影響か、「ドリカムの歌詞の中にある“2012年の金環食”って、ホントに有るの?」と疑問に思った方が多いようだ。報道では、次の皆既日食はずいぶん先のような事を言っていたので、僕も「あれっ?」と思ったのだが、2012年に「金環食」は有るのだそうで、ご安心を。関東地方、特に都内や川崎、横浜はよく見えるようだ。私の家からも見えるはず。2012年の5月、晴れたらいいのだが・・・

★ちなみに、観測地域などを記した、「きちんとした」サイトがいくつか有りった。参考までにURLを記す。

http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/jp21c/jpa2012.html


記事へトラックバック 0 / コメント 2


i−pod

2008/06/26 07:58
2年半前にi−podを買った。というか、ヤマダ電機のポイントで貰った。

通勤車を軽に買い換えた際、車内で音楽を聴くのにMP3プレーヤーが欲しいと思い、入手したのだが、実際には音質が良くなく、殆ど使う事はなかった。

同時期に会社内の僕の事務所にPCのサーバーが導入された。大きなノイズのため、お昼寝の障害となっていたのだが、ためしに音楽を聴きながら寝てみると意外に快適な事が分かった。

それ以来、ずっと愛用し続けている。曲目は、一度も変えた事が無い。i−pod shuffleという、皆が使っている物よりずっと小さい奴なので40曲位しか入らないが、充分だと感じている。

聞いているのは、ディビット・サンボーン、大貫妙子、古内東子、レッド・ツェッペリン、エアロスミスだ。それぞれの気に入った曲を入れてある。「聞き飽きたら曲目を変えればいいや」と思っていたけれど、毎回聞くたびに新たな発見がある。イヤホンだからか、案外詳細に音が聞けるのだろうか?「こんな音出していたんだ」といつも思う。
僕は耳も鈍感で、音場というのかな?ステレオの効果すら良く分かっていなかったのだと思う。だが、最近やっと少し分かるようになってきた。いささか遅すぎたとも言えるが、理解度が高まった事は嬉しい。

友人は「ツェッペリンで寝られるの?」と聞くのだが、これが結構大丈夫なんです。爆睡!
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「音楽」ブログ

From TAKE54 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる