アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生活」のブログ記事

みんなの「生活」ブログ


PCX 盗まれました!!

2016/10/29 14:19
画像
記事へトラックバック / コメント


金環食見られたよ!

2012/05/21 09:28
私のブログに以前書いた記事「金環食 (ドリカムの曲「時間旅行」に馳せる思い) 」へのアクセス数は、昨日までの間に4000件を越えた。他の記事へのアクセス数は、それより1ケタは少ない(笑)から、私としてはちょっとというか、かなりの驚きと嬉しさと。

今日は、息子と娘が通う小学校も、いつもより一時間前倒しの登校。校庭で金環食を観察するはずだった。時折り晴れ間も見えていたから、ちょっとは期待したのだけれど、直前にはパラパラと小雨も振りはじめた。そんな訳で急遽、教室でTVのオンエアを見るという。「父兄も一緒にどうぞ」と言われ、娘の教室へ。墨田区のどこかでの、金冠日食がちょうどきれいな形になった頃、外が急に騒がしくなった。どこからか「見えるようになったよ〜」という声も聞こえる。生徒達の残る教室から、一足先に外へ出てみたら、お母さん方が「見えた見えた」と騒いでいる。雲間からポッカリと、金環食らしきものが確かに見える。意外に小さい。あんまり明るくないから、携帯で撮れそうだなあと思い撮った画像がこれ。

画像


やがて高学年の児童も校庭に出てきた。息子も肉眼で、同じ空を見た。娘が校庭に出てきたのは少し後だったようだが、それでも肉眼と日食グラスで部分日食が観察できた。

TVのオンエアでは味わえない感動だった。雲間から、少しだけ顔を見せてくれた太陽(と月)にも感謝だ。

私も、ドリカムの曲「時間旅行」を知り、そしてその金環食がホントに見られると知ってから、ずいぶん長く待ったけれど、その価値は充分にあった。家族でこんな素晴らしいモノが見られるなんて、すごく嬉しいじゃないか!

記事へトラックバック 0 / コメント 2


TAKE54的スロウライフ?

2009/09/17 22:44
夏休みが終わり、子供達も規則正しい生活に戻った。
カミさんもまた、朝は時間との戦いだ。
でも何となく、この方がホッとするのは何故だろうか?

今年は不況のため一時帰休やお盆休みが重なり、僕自身には長い夏休みとなった。7月末でバイトもおしまいになってしまい、生活的には苦しいかと思ったが、あまり「くよくよ」しても仕方がない。気楽に夏休みを過ごそうと決めた。

特に後半は、何をするでもなく子供とダラダラ過ごした。それでもプールに行ったり、散歩に行ったり、シャボン玉で遊んだり、自転車に乗ったり、少しは子供の相手も出来ただろうか?今後は、これほどにゆっくりと子供と過ごす時間は無いかも知れない。ある意味貴重な体験だったとも言える。

思えば、前回の一時帰休時は今のカミさんと結婚した時期であり、時間にゆとりが有るのは助かった。相模原に来て間もないカミさんと、ゆっくり過ごせたのも良かった。独身時代に蓄えた、多少の「ゆとり」は無くなってしまったが・・・(笑)
前々回の一時帰休の際は、毎週のようにレースオフィシャルをやっていた。岡山のF1の際は水曜に入り、月曜まで滞在した。通常ならこんな長い休みは難しかったであろう。年間では、20〜25イベント位、50日程度はサーキットにいた勘定になる。食事は主催者負担だし、少しだが報酬も得られたので、生活苦はそれほどでもなかった。そんな風に思えば、一時帰休も悪くはないのかも知れない。サラリーマンは本当に気楽な商売である。

ここまでは、夏の終わりに書いたものだ。何だか気力が出なくて、アップ出来ずにいた(笑)のだが、せっかく書いたので一応アップする。子供達はやっと生活のリズムが出来かけていたのだが、明後日からはまた連休だ。何をしようか思案中だ。

会社は資金繰りが厳しいと思われる。僕ら平社員にはあまり情報は来ないが、社内の雰囲気はあまり良くない。銀行さんから見放されないように必死なのかもしれない。路頭に迷う可能性は、今は誰にでも有るのだ。民主党になって、良くなるのか心配だ。これで世の中うまく行けば、国会議員が「仕事をしている」という事なのだろう。そう有ってほしいし、そうでなければならないのだ。昔は自民党にいたような顔が散見される新閣僚たちに、少々心許ない気もするけれど、「頑張ってくれ」と思うしかないのだろう。

最後はSlow Lifeの話じゃなくなってしまった(笑)。
記事へトラックバック / コメント


ライフワークバランス

2009/04/14 01:15
僕は世事に疎い。
新聞を取っていないため、なるべくTVニュース等を見るようにしているが、QOLやLWBなんて言われても、ピンと来なかったりする。

QOLやLWBなら、略さずに標記されればだいたいの意味はわかるけれど。
もしわからなくても、今は便利だ。ネットで検索すれば殆どの事は調べる事が出来る。

ちょっと前なら、L<Wの方が多かったのだろう。だが今は急激にL>Wになろうとしている。世の中の情勢は、かなり急速に悪くなった。

皆収入が激減し、「ライフ」(ワークもか?)の充実を図りたくとも、そうはいかない方も多いのかもしれない。そういう私も、ゴールデンウィークは17連休だ。お金があれば旅行へでも行くのだが、それがない場合には休みも辛い。

連休に関していえば、WORKはバイトだ。会社で副業が認められている訳ではないけれど、黙認だ。今や大企業でも副業を認めているところがあると聞く。

失業している方達にとっては、本業があるのにバイトまでされてはたまらないのだろうが、住宅ローンをかかえている人、ご家族に要介護者などがおられる場合などは大変であろう。多くの方達が困窮しているのは間違いない。ライフワークバランスなんて言っている場合ではないのかも知れない。

私の場合は幸いな事に、バイトも含めてみれば、ライフとワークのバランスは取れているように思う。本業は週3日しか働かないので、かなり密度を濃くしていかなければならないし、バイトはもっとハードワークだ。しかしGSの担当者は仕事のキツさ、私の年齢などを鑑みて、休日を多くしてくれている。体を壊しても、双方に得はないからだ。大変ありがたい配慮だといえる。

一方、嫁さんの方はどうなのだろう?現在は、私が夜間や休日にバイトに行くため、余分な苦労を強いられているようだ。元々それが仕事といってはそれまでだが、家事は結構大変である。家の中にずっといるだけでも、案外気鬱になったりもするのかもしれない。残業が無い時などは極力手伝っているのだが、全体のほんの何割かしかヘルプ出来ていないだろう。家事や子育てをワークと見做すならば、LWBはかなり悪いと言えるのだろう。

だが何れにしろ、バランスの良否を理解し、最終的に判断出来るのは自分自身なのではという気がする。自分が充実していると思えば、それで良いのかも知れない。

ただ、私は以前それで失敗した。「自分はストレスに強いのだ」「ストレスはうまく解消出来ている」と思っていたのだが、実際には精神的なダメージを負っていた事がある。

LWBがうまくとれているかどうかの判断は、案外難しいのかもしれない。時折自己診断などもしながら、より良き人生を歩みたいものだ。






記事へトラックバック / コメント


カビ事件、その他雑感

2009/04/01 00:25
チェストの裏にPCの部品を落としてしまった。
遅い時間だったので、回収を諦め、次の日覗いてみてビックリ!裏を見ると湿気がすごい。隣の家具も含め、裏がカビだらけだった。

慌てて掃除機で取り除き乾拭きをする。幸い、その程度でかなり綺麗になったのだが、北側の部屋なのでどうしても湿気が多い。同じ北側にある隣の部屋はエアコンがあるのだが、壁に仕切られておりそれも使用できない。どうしたものかと思うが、こういう事は他の家でも有り得るのだろう。とりあえず、衣類の入った家具は内側の壁に移動する。結構な作業で汗をかいた。休日はあまり動かないので良い運動になったし、移動と共に整理されたせいか、部屋も少しだけ綺麗になった気がする。

カビは嫌だが、それのおかげで家が綺麗になったと思えば嬉しい。風通しを良くして、いつも綺麗にしておけば、カビも生えないのかなと思った。何だか、政治や会社も同じように思った。あちらも、もっと風通しを良くして欲しいものだ。

小沢さんの今言いたいことがよく分からない。今まで目指してきたことが頓挫しては元も子も無くなるという思いなのだろうが、何だか見苦しい。「国民の生活が第一」だったんじゃないの?と思う。まあ、与党でも野党でも同じような事をしている者は他にもいるのだろうが、「今はそんな事より景気対策やってよ!」と強く思う。

我が社では、昨日労働組合の大会が有った。経営側からは「賃上げはする」との回答が出た。元々給与水準が低いので、多少上がっても「焼け石に水」なのかもしれないが、それでも「今の時期に少しでもアップを」というスタンスには誠意を感ずる。しかし一方、組合員からは、経営側への要望も何も無い。誰も何も意見を言わないのだ。執行部が一方的に必要事項だけ話し、会社提示の金額で妥結。大会は終わってしまった。

「社員も頑張らなきゃ駄目なんじゃないの?皆で協力して、会社を立て直そうよ」と意見を言いたかったが、言えなかった自分が情けない。不満を持つ者達は皆、「どうせ言っても治らない」と諦めている様子だ。誰か音頭をとって欲しいとずっと思っていたが、なかなかうまくいかないものだ。利益の出る体質への、小さな努力の積み重ねが必要だと思うが、新社長がもっとリーダーシップを発揮できるまで待たなければいけないのだろうか?今は金策精一杯なのだろうから・・・

会社が倒産したら、皆が路頭に迷うのだ。経営者は大変な時だけれど、社員は気楽なものだ。休業しても、給料の8割は出るのだから。5月などは、GWと休業で、実働5日程度になるという噂だ。「コールデンじゃなくて、ダイヤモンドウィークだ」なんて笑っている人が居たが、月に5日出勤だけでは、仕事を忘れてしまいそうだ。





天然木桐材☆防虫・坊カビ効果抜群です!!着物の収納に最適◎桐家具☆深型3段収納ケース//収納家具//和タンス○
家具道楽やまみず
■桐収納ケース ■サイズ  幅95×奥行45×高さ57cm  引出し 内寸:88.5×36.8×13

楽天市場 by ウェブリブログ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


アンダーウエア

2009/03/18 23:15
アンダーウエアのチョイスは難しい。試着出来る訳じゃないし、自分に合ったもの、快適なものには、今まであまり出会えた事がない。

昨年、偶然にも素晴らしい「ボクサーブリーフ」にめぐりあえた。↓です。でも色は黒だよ。

http://estyle.gunze.co.jp/products/detail_1430_BWS181SE.php

フィット感がすごく良くてエラく快適だ。「これは凄い」と思った。
こういう商品、他でも出して欲しいと思っていたら、最近は各社から似たようなものが沢山出ていた。
でも、他のを買って、がっかりしたら困るので買えない。

何しろ同じシリーズの物ですら、僕には合わないものが有るのだ。
バリエーションがあまり無いのが玉に瑕だが、まあ仕方がない。
当分これを愛用したいと思っている。

ちなみに、嫁さんのお姉さんのダンナ。つまり義兄も全く同じものを愛用していた。
嫁さんの実家に行った際、洗濯物が同じだったので夫婦同士で驚いてしまった。
もちろん2人で「これいいよね〜」という話に。

今後も生産中止にならぬよう祈りたい。
グンゼさん、頑張って!
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「生活」ブログ

From TAKE54 生活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる