金環食 (ドリカムの曲「時間旅行」に馳せる思い)

ドリカムの初期の頃の作品に「時間旅行」という曲がある。ご存知の方も多いだろう。1990年リリースとの事なので、随分昔の曲になってしまったものだ。

この曲の一節に「2012年の金環食」というのがあって、ずっと前から、何の事だろう?と思っていたのだが、2012年の5月には、本当に金環食があるのだそうで、ちょっと楽しみではある。ちなみに僕の53歳の誕生日近くだ。偶然とはいえ、何だか親しみが湧く。

この曲をはじめ、ドリカムの曲には思い入れ多きものが多々ある。
友人の車の中でかかっていたアルバム「LOVE GOES ON・・・」を初めて聞いたときはかなりのカルチャーショックだった。ちょうどドラマの主題歌に「笑顔のゆくえ」が使われた時であり、「あっ、あのアーティストだ」とすぐにわかった。

早速自分も購入。最初の3枚のアルバムは、何度聞いただろうか?聞き飽きた曲も少しはあるけれど、この3枚は特別素敵だ。なんだか懐かしいような、それでいて今までにない感じも。不思議だった。普段聞く音楽より、ポピュラーな感じだったのだが、何故だかぐんぐん惹かれていったのを思い出す。そのうち、あれよあれよと言う間にヒットチャートの上位を占めるようになっていった。僕のような者が多かったという事なのだろう。

女子中高生などからの支持が大きかったのだろうが、我々のような年代にも受け入れられたと思う。先に述べた「何だか懐かしい」という思いがあったのかもしれない。中村正人は同年代といえるから、彼が手がけた曲が「懐かしいような感じ」になっても不思議は無い。同じような楽曲を聴いて育っただろうからだ。わざとそういう類を「パクッた」のでは?と穿った見方をしたくなってしまう(笑)

まあ、そんな事も含めて、好きなアーティストであった。横浜にある「関内ホール」という小さな会場で行なわれたコンサートはとても印象深かった。小さいホールだと、「お得感」がかなり増す。横浜アリーナなども行ったが、女子中高生に混じった「おっさん達」は異様に見えたかも知れない(笑)ちょっと肩身が狭かった。

曲を聞き始めた頃は随分先だと思っていた2012年は、もうすぐだ。僕はその頃何をしているのだろうか?今よりは生活が楽だと良いのだが・・・

【以下は09/5/6に追記】

これを書いた後、同じような事を思い、ブログなどを書いた方が随分たくさん居られる事を知った。僕のブログに「ドリカム 金環食」というキーワードでアクセスして来られた方が居り、僕も同じキーワードで検索してみたら、いや~すごい。本当に沢山の方が書いておられる。非常にびっくりした。

だが、「同好の士」が多いのは、歓迎すべき事なのだろう。ブログって本当に面白い。何万人もの人が様々な事を書くのだろうが、一日にどれ程の量なのか、想像もつかない。同じような思いをし、それをアップする方が他に居ても、全く不自然ではないのだ。

【以下は09/8/7に追記】

先日の皆既日食の影響か、「ドリカムの歌詞の中にある“2012年の金環食”って、ホントに有るの?」と疑問に思った方が多いようだ。報道では、次の皆既日食はずいぶん先のような事を言っていたので、僕も「あれっ?」と思ったのだが、2012年に「金環食」は有るのだそうで、ご安心を。関東地方、特に都内や川崎、横浜はよく見えるようだ。私の家からも見えるはず。2012年の5月、晴れたらいいのだが・・・

★ちなみに、観測地域などを記した、「きちんとした」サイトがいくつか有りった。参考までにURLを記す。

http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/jp21c/jpa2012.html




時間旅行
時間旅行


この記事へのコメント

@me
2012年05月09日 16:37
そろそろですね。私もずっと先のような感覚でしたが不思議な感じです。
TAKE54
2012年05月15日 11:42
@meさん

コメントありがとうございます!

こんなブログにコメントくださる方がいるなんて嬉しいです。

もう来週なので、ドキドキなんですが、
反面、それで終わりになってしまうのも、
何だかちょっと寂しいような気もするんです。

綺麗な金環食が見られたなら、また気持ちが
変わるかもしれませんけれど・・・

とにかく、晴れる事を祈りたいです!!!