テーマ:クルマ

2014年式シトロエンC3のオイル交換

冬の終わりに購入したシトロエンC3だが、先日オイル警告灯が点灯した。毎日の通勤が片道40km!なので、18km/L以上は走るC3の高燃費が大変有難いのだが、その走行距離が災いしてか、それとも時折ぶん回す走り方がいけないのか、ディップスティックを見たら先っぽにオイルがちょっと付く程度で焦った。手持ちのオイルがちょうど有ったので1L補充した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCXのガソリン漏れ!

本当はMPVの車検やタイヤ交換も随分前に終えているから、そのリポートもしたいのだけれど、今日はちょっと大変な事があったので、それを先に報告する。 数週間前から、PCXに乗るとガソリン臭いと感じていた。えー、何だろ?ヤバいなあと思いつつ放置していたのだが、その後の燃料給油した際には燃費がかなり悪く、そしてその後もう一度燃料給油した後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPV(LY3P)のDIY塗装

我が家のMPVは満身創痍。主に私がぶつけてしまった物だが、先日カミさんがガードレールに擦ったとの事で擦過傷!?を負った。ちょうど失業中だった私は、修理に出さずに自分で補修してみようと考えた。何しろ、お金は無いが時間はたっぷり有るのだから・・・ そんな訳で、WEBで調べたら、ホルツとかソフト99などで補修用塗料を売っている。我が家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPV(LY3P)のバッテリー交換(3回目)

またまた超久しぶりの更新である。 我が家のMPVは先日、自宅駐車場から出ようと思った際にエンジン始動が出来なかった。いろいろあって、出発前に子供たちがクルマの中で待機していたのだが、その間DVDを見ていたために、バッテリーが消耗したようなのだ。 ああ、もうそんな時期なのかなあ、なんて思いながら考えてみると、前回の交換から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’04 シトロエンC3・その後

ご報告が遅くなったけれど、我がC3は既に手元に無い。 8月中旬に都区内在住の新しいオーナーの下へ引き取られていったのだ。新オーナーは私のC3の不具合を知りながらも、それで良いとの事だったので売却が成立。おそらく今頃はタイヤも新調してもらって活躍しているに違いない。良い方に譲ることが出来て私も安心だし嬉しい。 そうは言っても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

23rd Tokyo Moto rShow その2(一般車・プロトタイプほか)

私にとって、モーターショウはあまり魅力的ではない場所だ。 逆立ちしても買えない高級車やスポーツカーをただ見ているだけではつまらない。売っていないプロトタイプならば尚更だ。 街で動いている車は魅力的だ。「生きている」クルマだと思う。サーキットで走るクルマも然りである。ショーの展示モデルは極端に言えば「動物の剥製」みたいな感じか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

23rd Tokyo Moto rShow その1(モータースポーツ車両)

若い頃はマメに写真を撮っていた。そしてそれをアルバムに保存していた。かなり暇だったのだろうな(笑)。 そんなアルバムが長い年月の間にカビててしまい処分する事にしたのだが、懐かしさもありブログにアップすることにした。大した画像ではないのでがっかりなさる方も多いかもしれないが、ご勘弁を。 これは当時あまり好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPV(LY3P)のバッテリー交換、ふたたび

ふたたびとは言っても、前回から2年半が経過している。 リユースバッテリーで、2年半持ったのだから優秀だったと言える。まあ、バッテリーはその使用状態で寿命も変わるから何とも言えないが・・・ 家族で富士スピードウェイに行った際、少しバッテリーに負担をかけてしまったらしく、いざ帰ろうとしたら始動できなくなっていた。冬を前に、そろそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’04 シトロエンC3のヘッドライトバルブ交換

我がC3、寒くなるにつれてトルコンの調子が悪くなってきた。 以前からの、アラーム/シフトショック過大、そしてその後は3速ホールドとなる症状は相変わらず。その他にも、クラッチが滑るかのようになってしまうという症状が出てきた。トルコン車にクラッチは無い訳だけれど、エンジン回転数があがっても、速度が比例していかないのだ。そういう時はゆっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04’シトロエンC3との3ヶ月

7月に納車された我がC3との暮らしも3ヶ月が経過。特段変わったことはないのは非常に嬉しい。トラブルらしいトラブルと言えば、件の「ドッカ~ン」位か。アラームとなりやすいのは冷間時で高負荷となる時。それがならないように、工夫しながら乗るのもまた楽しい。1週間位ならない時もあるし、一日で2回という日もある。それがもし重大なトラブルじゃなくて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04’シトロエンC3で新潟へ

家族と出かける際は、MPVでの移動が基本なのだけれど、神奈川県在住の弟と帰省する機会があり、C3で遠出する良いチャンスだった。往復で約1000kmほどだ。 乗ってすぐに、弟はシートに違和感を覚えたようだった。普段エスティマに乗る弟も、そして私も、C3のフワフワっとしたシートはちょっと苦手。ドイツ車のように、薄いけどカッチリしたシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

04’シトロエンC3を買いました

長く更新していなかったこのブログだけれど、最近シトロエンC3を購入したのを機に、少し更新してみようと思う。今まで何度か更新を試みたけれど、あまり気乗りがしなくなったせいか、イマイチな感じの文章になってしまう事もあって、ためらっていたのだった。 だがC3購入は、私の精神面にも大きな影響があったようで、自分でも少し意外だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPV(LY3P)のバッテリー交換

車検時の残件だったバッテリー交換がやっと終った。お金も無いので、リユースバッテリーを使用した。「容器」は中古だが、中身は「新品」なのだという。一年の保障も付く。 ネットで検索し、「ましきでんち」さんというところから、標準である「80D26」より容量のある「115D26」を購入しようとしたが、タッチの差で売り切れ!だった。諦めきれず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPV(LY3P)の車検終了!

息子の小学校は「開校記念日」とかで休日だったのだが、学校との連絡がうまく出来ておらず、金曜まで知らずにいた。今日は午後一番で車検場の予約をしてあったので、「子供がいるのはちょっとなあ」と思っていた。「一緒に行きたい」とか言うからだ。あいにく!?娘の幼稚園もも午前中で終了だったので、平日にも関わらず、昼食時には家族4人が揃っていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MPV(LY3P)の車検

6月にMPVが車検となる。 非常に困った。お金がないのだ。この不景気で収入が激減。そのうえ、このところ出費が嵩んでしまい、かなりの節約を強いられている。まあ、そんなのは我が家だけではないのだろう。我が家の場合は、まだまだ恵まれているのかもしれない。思えば今まで、多少の節約はしていたものの、あまり危機感を抱いていなかったのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オブジェ?

バイトからの帰り道にある廃車たち。 何だかオブジェのようで、いつも気になっていました。 ところが、たまたまカメラ持参の日に限って、ゲートが閉まっていました。 おまけに、手前にコンテナ(じゃなくてトラック荷台?)が置かれ、 少し目立たなくなっていた。 また今度、ゲートが開いていたら、撮影させてもらおう。 無断で撮影して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

車検

バイトでは車検場へよく行く。 各地のガソリンスタンドで、かなりの数のユーザー車検代行が行われているようだ。ちょっと意外である。車検場へ行くと、石油会社のユニフォームが結構目立つ。ディーラでは、民間車検場の認可を取得しているだろうから、車検場に来るのは町工場の人、スタンド従業員、素人、もしくは米軍関係の方が多いようだ。 先日行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

funny face?  トヨタ・タウンエースバン/ピックアップ

トヨタの商用車 タウンエースのバンとピックアップのデザインが好きだ。 アジアカーみたいなのを、まんま持ってきたかのようなスタイルが、何とも好きなのだ。 僕はいつも、安っぽい車に何故か惹かれる。同じトヨタの商用車 サクシードも同様に好きだ。 無駄のないシンプルさが良い。今の時代にはあまりそぐわないのかも知れないが、特に商用車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Yokota Air Base

もう30年近く前だろうか? 初めて横田基地のカーニバルに行った。 レーシングカートの「日米親善大会」が開かれると聞いたからだ。 カートレースは、日本勢の大勝で終わった。全日本のトップクラスが出たからだ。 アメリカの選手は、あまり有名ではなかったと思われる。 コーラを飲み、ハンバーガーを食べながら見るカートレースもまた、趣が有っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

払い下げ?

休業の一日目は、何となく手持無沙汰で終えた。 会社から携帯を持たされたのだが、電話も全く来ない。朝から嫁さんの掃除・洗濯のサポート、子供の送り迎えと、結構慌しかったのだが、何だか心にポッカリ穴が開いたような気分であった。 キャンプ座間⇔相模総合補給廠間では、アメリカ映画で見るようなスクールバスが走っており、よく見かけたものだが、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

車遍歴番外編・ルノ-4

1989年、僕がゴルフⅡを購入したのに影響されたか、旧知の友人達も外車に乗るようになった。元々皆クルマ好き、単車好きの連中なので、なおさらだ。 フィアットリトモ・アバルト130TC 、ゴルフⅠなど、仲間が増えて嬉しかった。そしてわが弟はルノー4を購入した。ボロボロの借家に外車が2台。何とも不釣合いな光景だった。 弟のキャトル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヘッドライト

スプリンターカリブやVWポロはH4バルブだった。経年変化で暗さを感じ、近所のオートショップで明るいものに買い換えていた。特にカリブには、「車検対応不可」の物を付けていたが、特別に明るいとは感じなかった。 トラヴィックに買い換えて、「ヘッドライトが明るいなあ」と感激したのだが、数年後に購入したワゴンRはさらに明るく感じた。MPVにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠いっ!

昨夜寝たのが12時過ぎ、私的には遅い時間だったのだが、3時頃起きる破目に。息子のオムツからおしっこが漏れ、パジャマや下着を取り替えた。これ自体は息子が悪い訳ではなく、オムツが取れない男の子では有り得るものなのだ。 しかし、その時目が覚めてしまった息子はかなりハイテンションで、その後殆ど寝ていなかったと思われる。布団にもぐりこんで来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チンクェチェント

チンクェチェント、イタリア語で500という意味だ。車好きなら知っている人は多いだろう。 初代500は、「ローマの休日」に出ていたのが印象深いが、あまり身近な車ではなかった。一番印象深いのは、何て言ったって2代目だろう。丸っこい、何とも可愛らしいスタイリング、RRというあまり馴染みのないレイアウト。小さな車が好きな私にとって、自分で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マツダ・MPV LY3P(車遍歴48歳~)

MPVの前に乗っていたスバル・トラヴィックは、僕の中ではある意味最高の車だったかも知れない。近年乗ったクルマ達は皆それぞれ魅力的だったが、トラヴィックは総合的にもとても優秀だったと思う。手放すのは本当に惜しかった。 長男が障害児で無ければ、車を買い換えたりはしなかったかも知れない。長男本人もトラヴィックを非常に気に入っており、スバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スバル・トラヴィック(車遍歴45歳~)

長男が生まれた後、大量の荷物と子供を乗せて長時間快適に移動出来、しかもリーズナブルな車は無いかと模索していた。友人のfunamyuさんがオペル・ザフィーラに乗っているのは知っていたので、どんな車なのかとても気になっていた。友人達でバーベキューをやった際、funamyuさんが乗ってきたザフィーラを見せてもらったところ、とても魅力的に思えた…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

VWポロ’97(車遍歴39歳~)

静岡県の菊川町(現在の菊川市)にある工場へ転勤して3年近く経った頃、体調を崩した事を理由に厚木本社へ戻してもらえる事となった。引越しにはキャラバンが思いがけなく重宝した。そのボロボロのキャラバンで、津久井にある旧知の方が経営するガソリンスタンドへ寄った。元々ゴルフポカール車両のオーナーだったその人はお金持ちであり、当時も外車だけで3台所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルセデスベンツ190E2.5D(車遍歴33歳~)

ゴルフに乗って外国車に目覚めたが、経年変化で少々故障が出てきたのを機に、次なる車への買い替えを考え始めた。当時ヤナセでは、既にVW車の販売を止めてしまっていた。その頃欧州のメーカは、日本市場の輸入車販売に力を入れ始めており、VWも現地法人を設立し、PDIもパーツ供給もメーカー自身で行なう方針となったのだ。ヤナセとしてはそれまで苦労して輸…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

VWゴルフⅡ(車遍歴29歳~)

若い頃は外国車なんて夢のまた夢といった感じだった。新潟県北部の田舎町に育った私にとっては、外国車は本当に珍しい存在であった。当時は「高級外車=やくざ者」のようなイメージも有り、田舎では外国車は敬遠されていたのかも知れない。街中や国道でVWビートルや初代ゴルフなどをたまに見かける程度であった。今思えばタイヤなども国産のバイアスタイヤ全盛期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコドライブ

もう2年以上も前の話だが、JAFの小冊子にアイドリングストップの話が載っていた。尤も、それ以前にも、ドイツなどでは無駄なアイドリングはしないという話はカーグラを読んで知ってはいたが、まさか自分がそれを実践するとは思っていなかった。 05年12月に通勤車を普通車から軽に買い換えたのだが、馬力の無さにはちょっとビックリした。速く走ろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more