テーマ:自閉症

ボヨヨン行進曲

火曜の晩、いつものように息子と風呂に入っていた。 息子は大抵、何か歌を歌っている。 基本的に童謡が好きだが、最近は何でも歌う。 自作というか、テキトーな替え歌なんかも歌うのだが、 これはとても可笑しい! こういうひとときは、何ものにも代え難い幸せ。 さて、その日も息子は何か歌っていた。 いい曲である。 「何の歌?」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症の息子は反抗期?

息子は反抗期なのか、最近は言う事を聞かなくなった。 注意してもなかなか止めないと、こちらもイライラしてくるから余計に困る。 昨日入浴時だけでも、私のシェービングフォームを舐める、というか食べる。ボディソープの泡も口にする。バスルームの床にわずかに溜まった水を飲む。蛇口をひねり、水を出して遊ぶ。蛇口をちょっとだけ開けて、チョロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤイヤイ

僕の小学校時代、同級生の女の子の家には、いつも「ヤイヤイヤイヤイ」と言い続けながら通学する弟がいた。 当時は、それをネタに皆でからかった。何で「ヤイヤイ」なのか、当然ながらよく理解もしていなかった。自閉症なんて言葉は、つい最近まで知らずにいたのだが、自閉症の我が息子も何故だか「ヤイヤイヤイ」とよく言うのだ。息子のそれを聞くといつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積み木

これぞまさしく「積み木」だろう。 この後息子は「積み木くずし」をしたのは言うまでもない。 しかし、何故にこのように高く積むのだろうか? まあ、以前ならこんな事は出来なかった。 丸いものや突起物の上に置こうとして、出来なくて、パニックになっていた。 今は難なくこれだけ積み重ねられるようになった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小学校(特別支援学級)に入学して

息子が小学校の特別支援学級に入ってから3ヶ月が経った。たったこれだけの期間で、息子はかなり変化した。以前を知る方は皆「前と違うよね~」と口をそろえる。 単元学習をするようになり、以外に集中力がある事が分かった。これは担任の先生方のご尽力によるものだ。家では決してこのような事がなかった。今では、とりあえず1時限の間座り、何がしかの作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!?卒業(でもちょっと寂しいなあ)

息子が3歳になった頃だろうか、相模原市内にある「おぐちこどもクリニック」という所の存在を知った。嫁さんが参加していた子育てサークルのママさんから教わったのだった。おぐち先生は、北里大学病院のNICUに居られたのだそうだが、その後独立を目指し、重度障害児のための通院施設などを開業なさったのだという。 近くに良い病院が有って、非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症の子供の便秘対策

自閉症や、発達障害との直接の関連についてはあまり知らないが、息子の便秘はひどい。脳の神経からの、信号伝達がうまくいっていない事なども、原因のひとつかと思っている。 先月(4月)便が出たのは、10回だけ。3日に一度のペースである。今はまる4日出ていない。苦しそうなのだが、おならもあまり出ていないし、出そうな気配が無いのが心配だ。明日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大パニック(特別支援学級の先生は大変)

我が息子は養護学校(今の特別支援学校)へ行くべきだとずっと思っていました。学区内の小学校に見学に行った際、特別支援学級の先生から「うちに来てもいいよ」と言っていただけました。悩みに悩んだ末に、お言葉に甘える事に。もし駄目なら養護学校に行けば良いかなと。 入学式は、まあまあ何とかこなせて、先行きにちょっと期待したのだが、拘りが強く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Point of view その2 (自閉症の息子と一緒に行ったキャンプ座間)

前の晩、我が家からキャンプ座間までの交通手段を考えた。自閉症の息子は人ごみや、うるさいのが苦手だ。 だが、駐車場が近くにないため、バスと電車で行くことにする。 以前、一度だけ相模線に乗せた事があるのだが、大パニックになった。だが今は、本人も少し成長しているし、距離もそれ程長くはない。基本的に乗り物系は好きなので、ひょっとしたら良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホントに?

今日一日、息子は「ホントにぃ~」「ホントにぃ~」と何度も何度もくり返して言っていた。 本当は違う言葉を話していたのかもしれない。 本当は何と言いたかったのか、僕も嫁さんも気がかりだった。 「ホントにぃ~」と言いながら、時折泣きそうになっていた。 情緒不安定な感じだ。 通園している療育施設は、息子にとって居心地が良い場所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2度目の「津久井城山公園」

予報どおり朝から温かい土曜日だった。 花粉がひどいのは分かっていたのだが、最近子供を思いっきり遊ばせていない事が気にかかっていた。嫁さんに相談し、久し振りに城山公園に行くことにした。前回と同じく根小屋地区に行く。 例によって出発が遅れ、到着後すぐにお昼ご飯だ。でもそれは、親にとってはちょっと助かる。一旦遊び始めたら、なかなか戻っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウンチ

ブログのタイトルが「ウンチ」じゃイマイチだろうか? 息子は6歳の誕生日を過ぎてから、一度もオムツにウンチをしていない。 「トイレ」か「ウンチ」と言って教えてくれて、ちゃんとトイレで出来るようになった。 僕も嫁さんも本人も、大変嬉しい事だ。もう一ヶ月以上経っているので、本物なのだろうと思う。 ただ、「オシッコ」は教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜は公園に

最近よく寝汗をかく。 日曜の朝も、今日も、寝汗をかいて冷たいので起きた。 だが、部屋は寒いので、布団の中でじっと我慢する。 本当は、スパっと着替えた方が良いに決まっているのだが、首回りあたりの汗だけぬぐい、布団にくるまっていた。 僕の毛布は、他の家族よりもスペシャルあったか仕様だ。親父もそうだ。昔は親父の布団だけ羽毛で軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バツ

我が家のいたる所には、ナゾのバツ印がついている(笑) 息子が触ったり、開けたりしてはいけない場所の印なのだ。 それでも息子は触りたがるし、開けたがるのだが、口で言うよりマークで示した方が効果がある。自閉症児は視覚情報の方が理解度が高いのが特徴だ。今はあまり使わなくなってしまったが、以前は当日行くところの写真な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の誕生日に

土曜日で息子が6歳になった。 長いような、あっという間のような6年間だ。 本来このブログでは、障害児の記録のようなものを書くべきなのだろうとは思うのだが、なかなか書けずにいる。楽しいことや、愚痴をを書いていると、何となくすっきりしたりもする。家族も大事だが、自分の楽しみも多少は必要だろうと思う事にしている。 息子だが、2歳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知育玩具(その1)

本来は乳幼児のためにある知育玩具だが、発達障害児の「療育」にも使われている。 もちろん本来の使い方でも、健常児の発育にとても有効な玩具となるので、以前からまとめておきたいと思っていた。小さいお子さんを持つ家族や、そういう方々へのプレゼントにも絶好かと思う。 一度に全部は無理なので、数点ずつ。 詳細は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の運動会

土曜日は息子の運動会だった。 健常児と違い、こらえ性のない子達なので、半日で終わるのだが、たまたま息子は便が出ず、食欲がなかったようで、その日の朝は殆ど食べずじまいだった。 案の定、園に着いてお腹が空いたようだったのだが、たまたまイベントで使うおせんべいを発見。大好物を見つけた彼は「食べる~」と大パニック。 それを鎮めるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症児との暮らし

我が家は毎日、毎週ほぼ規則正しく、同じ曜日の同じ時間は同じような事をしている。自閉症児は変化をあまり好まない傾向なので、長男にとってはそれ(いつもの生活)が安らぎだったりするのだ。 とはいえ、体を動かす事も彼にとっては大事だ。脳の指令が各神経にうまく伝わるよう発達を促す作用が有るという。三輪車やプール、アスレチック(家ではジャング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝かしつけ

自閉症の症状のひとつに「睡眠障害」がある。 長男は元々寝つきがあまり良くなかったのだが、最近は睡眠障害のためか、通常の5歳児が寝る時間、もしくは本人が眠気を自覚し「ネンネ~」と訴えてきた時から起算して、1時間以上寝ない(寝られない)時がある。ひどい時は23時を過ぎる事も。 放っておくといつもでも寝ないので、僕がいつも寝かしつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三輪車

長男が三輪車に乗れるようになった。 子供を持つ大抵の親御さんが経験するであろうこの事を、僕も喜べるようになるとは思っていなかった。長男は自閉症のため、脳から神経への信号が神経に伝わりにくいのだ。外見上は健常児とさして変わらないのだが、「何でこんな事が?」と思うような事までが出来ない。 三輪車に関しては、ペダルを漕ぐ足の力の無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんかん

先週、長男が癲癇の発作を起こした。 普段、発作を起こさないような薬(テグレトール)を飲んでいるのだが、体調が悪い時などにはそれでも発作が起きる。今回は、いつも通園している市営の障害児向け施設内でも起こし、さらに家へ帰ってからも起きた。何度か大きな発作を起こしているので多少は慣れたものの、我が子が呼吸をしていない時、苦しそうにしている時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物パニック

2月11日(月)は祝日だった。 私は木曜の晩からちょっと悪寒がするなあと思っていたのだが、それが風邪になり、完治したこの日は、連休唯一の外出可能日であった。平日は、長男の世話等で忙しく、なかなか買い物にも行けない。長女の幼稚園入園に必要なお弁当箱などを買いに、古淵まで行った。 ところが長男はかなり機嫌が悪く、何処へ異動するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症

待望の長男が生まれたのは、結婚してから1年後の事だった。平成14年12月生まれである。 当時私は既に43歳を過ぎていた。この歳でちゃんと五体満足な子供を授かる事が出来るのか、ちょっと不安だった。嫁さんが妊娠中、我々が考えた名前に込めた思いは「多少頭は悪くとも、健康で元気な子供になって欲しい」という事だった。 幸い親の願いが叶い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more