From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS MPV(LY3P)の車検

<<   作成日時 : 2009/05/31 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月にMPVが車検となる。

非常に困った。お金がないのだ。この不景気で収入が激減。そのうえ、このところ出費が嵩んでしまい、かなりの節約を強いられている。まあ、そんなのは我が家だけではないのだろう。我が家の場合は、まだまだ恵まれているのかもしれない。思えば今まで、多少の節約はしていたものの、あまり危機感を抱いていなかったのかもしれない。まあ、元々質素な生活だったから、さらにレベルを下げるのは難しかったのかもしれないけれど(笑)。

当初はユーザー車検でやってしまおうかと思ったが、カミさんが主に使う為、トラブルは困る。万が一の事を考え、尚且つディーラーとの付き合いも、ある程度は保っておきたい。そんな訳で、24ヶ月点検のみマツダに依頼し、その後の一連の手続きは自分で行う事にした。削減出来る費用は大した事無いけれど、比較的安心出来るプランだと思う。一時帰休なんかじゃなかったら、こんな面倒な事はせず、全てディーラーに任せてしまうのだが・・・

土日で点検を終えたMPVが、今日戻ってきた。何でもEXパイプのパッキンが劣化(破損?)していたとの事。その他、左のミラーが時折格納されない事を伝えたら、その2点はクレームで処理して下さるという。「バッテリーもそろそろ交換時期ですよ。ワイパーは大丈夫ですか?」と言われたが、こちらは少し先送りする事にした。
交換したのは、エンジンオイル及びエレメント、エアコンフィルタ、リアワイパーラバー。自賠責保険を含めた価格は¥62,000程だ。この他、車検を受ける際には重量税や印紙代などがかかる事となる。

サービスフロントの方は、ユーザー車検へ向けてのアドバイスも下さり、非常に有り難く、嬉しい思いであった。今の制度上、そういう物も受け入れなければならないのは理解しているのだろうが、無理な営業などもせず、こちらの意見を尊重し、その中で最大限の努力をして下さる。自動車メーカーとしては比較的小規模である故に、そういうスタンスも必要なのかもしれない。以前のスバルもそうだったが、マツダのディーラーもすごくきめ細やかな対応で好感が持てる。これを味わうと、なかなか離れるのは難しい。以前は「マツダって、何が良いのかなあ?」なんて思ったのだが、今はすっかり家族全員「マツダ党」になっている。

車に限らず「営業は人だ」と思う。マツダの方も、スバルの方も、概ね皆よい方に恵まれた。実は、マツダのディーラーは我が家とはかなり離れている。もっと近くに別系列の店があるのだが、マツダ党の友人に紹介され今の店へ行ったのだが、これは大正解であった。教えてくれた友人にも感謝だ。遠くまで通う価値がある。任せて安心なのだ。

そんな訳で、明日は車検場に行って来ようと思う。明日受けられるかどうか、まだ分からないが、車検切れまでまだ数週間有る。その間に終えれば良いのだ。完了したらまたアップしたいと思う。

★そうそう、バッテリーだが、「リユースバッテリー」というのを使用してみようかと思っている。入れ物は中古だが、中身は新しいという。保障も付くようだ。何よりエコだし、安い。もうちょっと調べて、使用できそうならトライしてみよう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MPV(LY3P)の車検 From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる