From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS 23rd Tokyo Moto rShow その2(一般車・プロトタイプほか)

<<   作成日時 : 2012/07/24 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私にとって、モーターショウはあまり魅力的ではない場所だ。

逆立ちしても買えない高級車やスポーツカーをただ見ているだけではつまらない。売っていないプロトタイプならば尚更だ。

街で動いている車は魅力的だ。「生きている」クルマだと思う。サーキットで走るクルマも然りである。ショーの展示モデルは極端に言えば「動物の剥製」みたいな感じか?まあでも、それは境遇から必然的に感じた事であり、もし僕がお金持ちなら、自分が買おうと思うクルマを見に行こうと思ったかもしれない。

つまらない前置きになってしまったが、この時モーターショウに行こうと思ったのにはワケがあるのだ。

それは後述するとして、当時興味を持ったと思われる車たちを紹介しよう。

画像


ピアッツァは、結構気に入っていた。ヤナセで売っていたネロならなお良かった。


画像


確かこの時「モデルT」を初めて見たのだと思う。


画像


「Tバード」これは好きだったな。僕らか、もう少し上の世代のあこがれのクルマ。素敵です。


画像


ごめんなさい。これは車名がわかりません・・・


画像


「エスプリ」は友人が所有していて、助手席に乗せてもらった事があります。当時僕が思った事は、「手作り感がイマイチ好きになれないなあ」だった。今見たらどう思うのかな?


画像


これもこの時初めて見ました。アルピーヌはA110が人気でしたね。A310も悪くはないなあとは思いましたが、すごく大きく感じたのを思い出します。


画像


これはたぶん「930ボディ」なのだと思います。930ボディが見たくてミツワのブースへ行ったはず・・・


画像


スバルのプロトタイプの傍の華。僕らと同じ年代だろうから、今は妙齢のご婦人か?
(あくまでこの時代を知ってもらうためにアップしたもので、他意はありません。)


画像


たしかこれはスズキでのスナップ。
(あくまでこの時代を知ってもらうためにアップしたもので、他意はありません。)


画像


画像


このお二人は、ホンダのモデルさん。
(あくまでこの時代を知ってもらうためにアップしたもので、他意はありません。)









さあ、これが私が見たかったショーモデル。

「トヨタスポーツのボディに、ガスタービンエンジンとモータを搭載」という設定のプロトタイプ。
すでにトヨタスポーツが生産中止になって何年も経っていたのに、何故このボディが使われたのか。
私は、もしもこのボディでトヨタが何かを発売したら、買おうと思っていました。

でもこのクルマはひっそりと置かれており、そんな説明をしてくれるスタッフも見かけなかったな。ピカピカのトヨタスポーツは、とても魅力的でした。このクルマの周囲をウロウロして、嘗め回すようにず〜っと見ていました。

今思えば、写真を撮れただけでも、まあ良かったか・・・

画像


画像


画像



結局その後現在に至るまで、モーターショウへ行く事はありませんでした。

<おしまい>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
23rd Tokyo Moto rShow その2(一般車・プロトタイプほか)  From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる