From TAKE54

アクセスカウンタ

zoom RSS PCXのタイヤ交換

<<   作成日時 : 2014/11/17 01:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中古で購入したPCXも2年を経過して、少しヤレを感じるようになってきたけれど、燃費も良いし機動性もまあまあだから、車での移動よりも重宝することが多い。まさに「スクータ感覚」で気軽にどこへでも行けるので気に入っている。しかし、購入してから一度も交換していないバッテリーは、少し劣化が進んでいるようだ。セルモータでの始動しか出来ないバイクは、いざという時にどうしようもないので心配である。

9月頃に、馴染みの「オートスタジオ・スキル」にお邪魔した際に「タイヤもう減ってるよ。うちに在庫あるから交換しなよ。」と勧められていたのだが、今週ようやく時間が取れたので交換に行って来た。

画像


スキルの若手社員くんが、交換作業をしてくれる。まずリアタイヤから。交換にはマフラーやらスイングアームの片側を取り外さないと交換出来ない。ちょっと面倒そうな作業である。

フロントは普通に取付けが可能なようだった。タイヤのブランドはミシュラン。どこの国で作ったものかは見ていないので、後日確認します。

せっかく来たのでついでにオイル交換もしてもらう。シルコリンのSCOOT4 10W-40 というモノを投入。

さて、交換後に帰宅しようとしたら、コーナリング時の倒れこみが早くてちょっと驚いたのだが、今まで平らになっていたタイヤ断面が丸くなったのだから、当然と言えば当然なのだ。そういえば、新品のタイヤを購入したのなんて、何十年も前の話だし、もうどんなだったか覚えていないなあ。なんて思いながら家路に。

そして今日まで乗った印象だが、残念ながら鈍感な僕にはあまり分からない(笑)。ただ、ミシュランというブランドなら安心だし、何だかちょっと気分が良い。

画像

  良く見たらピンボケだったけれど、これが新しいタイヤ。ミシュランのCITY GRIP。 
画像

   こちらは今までのタイヤ。ミニバイクなどではお馴染みのIRC。

さて、スキルの若手メカさんからは、PCXのフロントブレーキパッドが減っている事。走行距離が2万kmを超えているので、駆動ベルト(だよね?)の交換がそろそろですよ。と言われた。普段は殆ど経費がかからないけれど、さすがに乗りっぱなしはマズいので、早くお金を貯めて整備しなければ・・・

おわり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PCXのタイヤ交換 From TAKE54/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる