アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Weblog」のブログ記事

みんなの「Weblog」ブログ


PCX 盗まれました!!

2016/10/29 14:19
画像
記事へトラックバック / コメント


金環食見られたよ!

2012/05/21 09:28
私のブログに以前書いた記事「金環食 (ドリカムの曲「時間旅行」に馳せる思い) 」へのアクセス数は、昨日までの間に4000件を越えた。他の記事へのアクセス数は、それより1ケタは少ない(笑)から、私としてはちょっとというか、かなりの驚きと嬉しさと。

今日は、息子と娘が通う小学校も、いつもより一時間前倒しの登校。校庭で金環食を観察するはずだった。時折り晴れ間も見えていたから、ちょっとは期待したのだけれど、直前にはパラパラと小雨も振りはじめた。そんな訳で急遽、教室でTVのオンエアを見るという。「父兄も一緒にどうぞ」と言われ、娘の教室へ。墨田区のどこかでの、金冠日食がちょうどきれいな形になった頃、外が急に騒がしくなった。どこからか「見えるようになったよ〜」という声も聞こえる。生徒達の残る教室から、一足先に外へ出てみたら、お母さん方が「見えた見えた」と騒いでいる。雲間からポッカリと、金環食らしきものが確かに見える。意外に小さい。あんまり明るくないから、携帯で撮れそうだなあと思い撮った画像がこれ。

画像


やがて高学年の児童も校庭に出てきた。息子も肉眼で、同じ空を見た。娘が校庭に出てきたのは少し後だったようだが、それでも肉眼と日食グラスで部分日食が観察できた。

TVのオンエアでは味わえない感動だった。雲間から、少しだけ顔を見せてくれた太陽(と月)にも感謝だ。

私も、ドリカムの曲「時間旅行」を知り、そしてその金環食がホントに見られると知ってから、ずいぶん長く待ったけれど、その価値は充分にあった。家族でこんな素晴らしいモノが見られるなんて、すごく嬉しいじゃないか!

記事へトラックバック 0 / コメント 2


医療費

2009/09/20 23:39
8月から今月にかけて、毎月通院している精神科の他に、整形外科、歯科を受診している。休業が多いので、平日昼間に自由時間が有るのだ。「今のうちにあちこち悪い所を治しておこうか」なんて少し気楽に構えていた。

整形外科には、「肘部管症候群 」というので通っている。症状自体は大した事がないのだろうが、長年放置していた事もあるのか、長期間の通院・リハビリが必要かもしれないという。歯科医には半年に一度行き、歯の点検と歯垢除去などをやってもらっていた。今回は、今までの「つめもの」が古くなってきたので、一新しようという事になった。特にひどい訳ではないけれど、時間のゆとりが有るうちに済ましておくのが得策というものだ。

昔の言葉に、「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」というのがある。体が健康だと心も健やかな感じで気持ちが良いが、どこかに不調があると、なんだかちょっと憂鬱になってしまう僕は弱い人間なのだろうか?

カミさんは、多少体調が悪くとも、割り切って過ごせるという。まあ、肉体的なポテンシャルでは、どう考えても太刀打ち出来ないのだが・・・メンタル面でも随分差が生じているようだ。

ただ、人の話を聞くと、皆それぞれ不調をかかえつつも、特に何もしないという方が結構いて驚いた。僕も今の治療が、本当に必要なのか、再確認する必要があるのかもしれない。ちょっと神経質すぎるのだろう。

何しろ今月は、医療費だけで2万円程かかる事になるのだ。本当は耳鼻科にも行きたいのだが、そんなに沢山の医療費を払えるほどの給料を貰っている訳ではない。景気の良い時は気にしたことも無かったが、今はそんな事まで気にせざるを得ない。何だか自分にも、世の中にも、少し嫌気がさしてきた。

田舎嫌いの私だが、嫁さんの実家か、私の実家に引っ越して、農業でもやろうか?なんで思ったりもする。まあでもこんな体じゃ、辛い農作業なんてとても勤まらないのだろうけれど(笑)。
記事へトラックバック / コメント


TAKE54的スロウライフ?

2009/09/17 22:44
夏休みが終わり、子供達も規則正しい生活に戻った。
カミさんもまた、朝は時間との戦いだ。
でも何となく、この方がホッとするのは何故だろうか?

今年は不況のため一時帰休やお盆休みが重なり、僕自身には長い夏休みとなった。7月末でバイトもおしまいになってしまい、生活的には苦しいかと思ったが、あまり「くよくよ」しても仕方がない。気楽に夏休みを過ごそうと決めた。

特に後半は、何をするでもなく子供とダラダラ過ごした。それでもプールに行ったり、散歩に行ったり、シャボン玉で遊んだり、自転車に乗ったり、少しは子供の相手も出来ただろうか?今後は、これほどにゆっくりと子供と過ごす時間は無いかも知れない。ある意味貴重な体験だったとも言える。

思えば、前回の一時帰休時は今のカミさんと結婚した時期であり、時間にゆとりが有るのは助かった。相模原に来て間もないカミさんと、ゆっくり過ごせたのも良かった。独身時代に蓄えた、多少の「ゆとり」は無くなってしまったが・・・(笑)
前々回の一時帰休の際は、毎週のようにレースオフィシャルをやっていた。岡山のF1の際は水曜に入り、月曜まで滞在した。通常ならこんな長い休みは難しかったであろう。年間では、20〜25イベント位、50日程度はサーキットにいた勘定になる。食事は主催者負担だし、少しだが報酬も得られたので、生活苦はそれほどでもなかった。そんな風に思えば、一時帰休も悪くはないのかも知れない。サラリーマンは本当に気楽な商売である。

ここまでは、夏の終わりに書いたものだ。何だか気力が出なくて、アップ出来ずにいた(笑)のだが、せっかく書いたので一応アップする。子供達はやっと生活のリズムが出来かけていたのだが、明後日からはまた連休だ。何をしようか思案中だ。

会社は資金繰りが厳しいと思われる。僕ら平社員にはあまり情報は来ないが、社内の雰囲気はあまり良くない。銀行さんから見放されないように必死なのかもしれない。路頭に迷う可能性は、今は誰にでも有るのだ。民主党になって、良くなるのか心配だ。これで世の中うまく行けば、国会議員が「仕事をしている」という事なのだろう。そう有ってほしいし、そうでなければならないのだ。昔は自民党にいたような顔が散見される新閣僚たちに、少々心許ない気もするけれど、「頑張ってくれ」と思うしかないのだろう。

最後はSlow Lifeの話じゃなくなってしまった(笑)。
記事へトラックバック / コメント


神経圧迫

2009/08/05 23:06
もう10年以上前から、疲れると左手が痺れるようになっていた。

疲労が溜まると、肩から腕、肘、手のひら、小指から薬指、中指と広がってしまい、かなり憂鬱だった。

ストレスなどが原因である事、運動が必要な事は容易に想像がついたのだが、なかなか解消には至らなかった。

僕は結構「無駄に緊張」する。普通の人がリラックスできるような場面でも、肩に力が入っていたり、歯をくいしばっていたりという事が多いのだ。もっと、筋肉が弛緩する時間が必要だったのだろう。

この冬頃からはずっと、肩のこり、指の痺れがずっと残っていた。「このままではマズいなあ」とは思っていたが、なかなか(医者に行く)踏ん切りがつかなかった。だいたい医療費だってバカにならないし・・・

ここ暫らくは、事情があってバイトも入っていなかった事から、今日は整形外科へ行こうと決めた。行ってよかった。「肘の神経が圧迫されていますよ」との事だった。悪化すれば手術も必要な事もあるのだとか。幸い私のはそこまでひどくはなく、肘を温める、肩を温める、「ゆる体操」をやる、という3つのリハビリをやる事と、痛み止めやビタミン剤の処方を受けた。

「ゆる体操」はいい!
これは僕にピッタリだと思った。You Tubeなどの画像も有るようなので、興味のある方はご覧になって下さい。今まで通った整形外科では、大抵「腰痛体操」とか、「肩凝り体操」とかの紙を渡されておしまいだった。それを継続出来れば良いのだろうが、なかなか苦痛であり、長続きしなかったのだ。不器用な僕は「ゆる体操」をまだ自分のものに出来ていないが、要は筋肉を弛緩させられれば良いのだ。2分程でも、時間が空いたら出来てしまう。これなら続けられそうだ。

今日は午後から精神科にも行ったので、「医者のはしご」になってしまった。医療費合計で1万円近くかかったのも痛いが、得たものも大きい。ちょっと忙しかったけれど、良い一日であったと思う。

明日出勤すれば、明後日からは長い夏休みが始まる。我が家も含め、出かけない人も多いのだろうが、全く勿体無い話だ。こんな長い休みを貰えるチャンスはそれ程多くは無い。借金してでもいいから、長期滞在型リゾートにでも行きたいような気もするなあ・・・
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ブログ、ちょっと更新します(愚痴なので、読まない方がいいですよ)

2009/06/29 22:03
久し振りのブログ更新だ。

最近は、ブログはもっぱらROMのみ、mixiも最小限にした。
この数ヶ月の睡眠時間は、僕にとってかなり少なかったようだ。

今では毎日6時間から7時間程度は寝ているのだが、まだ寝たりないような気分だ。そして、新たな課題。睡眠が足りてくると、今度は別の欲求が出てくる。「何か欲しい病」なのだが、これが厄介だ(笑)。「カートに乗りたい」とか「単車が欲しい」とか、「自転車なら買えるかな?」など、キリがない。今の経済状況では、どれも無理なのだろうが、何かしたい。何か自分の好きな事を思いっきりやってみたいと思うようになって困っている(笑)。以前なら、カートもオフィシャルも目一杯やっていた。家族をも犠牲にしていたかと思う。その罪滅ぼしを今しているつもりだが、やはり何か打ち込めるものが必要なのだろう。元来飽きっぽい性格なので、かなり打ち込める物を見つけられるまでにはしばらくかかるのだろう。

MPVのバッテリーを交換したので、mixiじゃなくこっちにアップする事にした。車検の時記事を書いたのだが、その続編になるからだ。
記事へトラックバック / コメント


イエスマン

2009/06/05 00:05
夕食時TVを見ていたら、気になるNEWSをやっていた。

<都立高校の元校長、教育委を訴え>というタイトルだ。

事の発端は、教育委員会と、その校長の意見の違いだったようだ。以下は「TBS NEWS」からの抜粋だ。

>「言っても意見が反映されなければ、人間誰しも言わなくなる。“適当にやっていればいいんだ”と。適当に何年間か勤めて、そういう空気がまん延するのが一番怖い」(土肥信雄さん)

詳細は、下記を参照していただくとして、我が社でも、近隣の同系企業でも、似たような事例が多く見受けられるように思う。教育の現場でこのような事が起きているとすれば、次世代を担う者達にも、少なからず影響が有ると思われる。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20090604/20090604-00000069-jnn-soci.html

実際我が社でも、「イエスマン」は重宝がられている。多少仕事の能力が低くとも、文句を言わずに働く奴が、どんどん出世している。「何であんな奴が・・・」とか思ってしまう。

私の現在所属する部署は、子会社であるサービス部門なのだが、そこへは「煩い奴」が大勢配置転換(出向)となってくる。かく言う私もその一人と言えるのだろう。僕は高卒だが、入社以来ずっと、下手な大卒よりは良い仕事をしているという自負が有った。自分の思った事は、どんどん進言し、会社を良くして行かなければ、会社は儲からない。利益が出なければ、給料だって上がらないのは自明の理だ。でもそんな私は「うるさい奴」なのだ。相当煙たがられているのだろう。喧嘩も沢山したから、嫌な思いをした社員もいるのだろうが、会社に良かれと思ってした事だ。怒鳴ったりした事は怒られても仕方ないとは思うが・・・意は汲んで欲しいと願ったものである。

言われた事だけを、大人しくやっている者が優遇され、尊重されるというのは、どう考えてもおかしい。納得出来ない。能力のある者がリーダーシップを持ち、会社を引っ張っていく、そのようにしなければ、その企業に未来は無いと思う。後進も育っていかないだろう。

要は、今の我が社の役員達が無能力者だという事なのだろうか?それとも、そんな風潮があちこちに広まっているのだろうか?もしそうなのだとしたら、お先真っ暗だ。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


たぐおぺさんからの電話(リユースバッテリーの事)

2009/06/03 12:36
古くからの友人で、マイミクさんでもある「たぐおぺ」さんからTELが有った。

久し振りである。家はすごく近いのだが、なかなか会えずにいるのだ。
元気そうな声を聞き、何だか嬉しくなる。

本人の前であまり褒めた事は無いが、「本当に良い生き方をしているなあ〜」と思う。いつもにこやかで、周囲をも和やかな雰囲気にしてくれる。実際には苦労も有るのだろうが、何でもかんでも嬉々としてやっているように思える。非常に羨ましい。

電話の用件は、リユースバッテリーの事だった。ブログを見て電話をくれたのだ。ちょっと嬉しかった。毎回私のブログを見てくれているという事である。大変有り難いと言うか、「つまんない記事で申し訳ない」という思いだ。他にも、アップするたびに見てくださる方が数人居られる。この場を借りて、お礼というか、お詫び申し上げる。

たぐおぺさんはリユースバッテリーを使用した事があるのだそうだ。ネットで購入し、廃棄するバッテリーは近所の産廃業者に持っていけば引き取ってもらえるとの事。具体的な金額も出たのだが、ネット上で公開のデメリットがどこかに有るかもしれないのでここには記さないでおく。

それにしても、このような事は電話じゃなく、ブログにコメントして欲しいと思う。本人にもそう言ったのだが、なかなか難しいのだろう・・・「たぐおぺさん、何でもいいからコメント書いてね〜」

僕は何かにつけ「書きたがり」なので、いろんな所に出しゃばってしまうが、時には大きな失敗もある。それでも昔よりは、「場の流れに合ったコメント」が出来ているように思うが、世間一般的にはまだまだなのだろう。「気の利いたコメントが出来る方はすごいなあ」って思ってしまう。でも、そうでないコメントだって、有っても良いはずだ。funamyuさんなどにも励まされた???おかげもあり、最近は少し居直って、「変なコメント」を書き続けている。

たぐおぺさんは、「車を買い換えた」とも話してくれた。彼が今まで乗っていたオペルは、我が家のトラヴィックと同じ世代のクルマなので、非常に好感を持っていた。世間的にはあまり人気がないのかもしれないが、そこがまた魅力だ。「人と違う車に乗りたい」という思いを充分に!?満たしてくれる(笑)。今度購入したフォードも、そんなクルマだ。非常に羨ましい車種選択である。今の僕には、経済的にも、環境的にも難しいから余計に羨ましさがつのる。現状では、MPVが車検などの時でも、僕の通勤車であるEZワゴン(ワゴンR)をその代役とする事が出来る。車での移動が多い我が家では、こういう車種選択が必須なのだ。自ら選んだ車種なので、今の車に大きな不満は無いのだが、「自由なクルマ選び」を夢見る事は多い。まあ、当分は無理だろう。夢のまた夢である。

それにしても、今は独身男女が非常に多い。私や、カミさんの友人達にも独身者は多い。結婚したい気持ちはあるようなのだが。。。たぐおぺさんがどうこうと言いたいのではないが、非常に勿体無いような気がする。私は幸いにして良い伴侶と巡り合ったが、そういう思いを皆にして欲しいようにも思う。反面、独身者は自由気ままで羨ましくもあり、彼(彼女)らの気持ちも充分にわかる。僕だって、つい7年前までは似たような事をやっていたからだ。今は障害児をかかえる身でもあり、そういう思いを他の方にさせたくない気持ちもある。ただ、そんな中にも、周囲の方々の温かみを感ずる事も多々有り、これはこれで幸せなのかなとも思う。

縁もあるのだろうが、出会いを見出すのは難しい。結婚してみれば、「ああ、これがそうだったのか」とか思うのだが。最近身近に有った例では、友達の家での飲み会で知り合い、結婚し、最近可愛い男の子を授かった方も居る。旦那さんは本当によい方で、非常に幸せそうである。当然ながら、結婚には妥協も必要なのかと思うが、あとは当人達の心がけ次第のような所もあると思う。

勝手な言い草ばかり述べてしまったが、良い人には幸せになってもらいたいと願う。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


進駐軍放送(AFN)

2009/05/28 17:06
昔からAFN(FEN)が好きだ。「進駐軍放送」なんて呼んでいた。今思えばちょっと非常識な呼び方だったのかもしれない。

今でも通勤時はAFNを聞いている。僕としても懐かしい曲が多いのは、同年代か、ちょっと若いくらいの方が選曲しているからだろうか?今やオールディーズと言っていいような曲が、忘れかけていたような曲が、頻繁に流れる。最近の曲もかかるから、それはそれで楽しい。AMなのが唯一、非常に残念だ。良い音で聞きたいと、切実に思う。

1988年だったか、J−WAVEが生まれた頃、かなり期待した。テスト放送の頃は、ノンストップでガンガンかかる曲を聴いて、「これが本来の姿だよなあ」と思った。開局当時は、かなり新鮮な気がしたと思う。今は、何だか普通のFM局とさして変わらない気がする。残念だが、大勢の方に受け入れて貰うためには、仕方の無い事なのだろう。モータースポーツだけでなく、音楽(放送)に関しても、日本の文化はまだまだなのだろうか?

FENを知ったのは、相模原に来てからだった。新潟では殆ど入らないし、そんなモノが有るなんて知らなかった。日本海側では、朝鮮放送やら北京放送とかが、ガンガン入るので参った。地元AM局より強い電波だったのかと思う。折りしも、拉致被害が頻繁に出ていた頃で、人気(ひとけ)の無い海岸には行かないよう、お達しが有った。拉致された方々は、同年代か、少し上位の方が多かったかと思う。

友人や先輩から、FENが面白いよと聞いてからは、夢中になった。有名な「アメリカントップ40」は素晴らしかった。こんなのあるのかと、かなりのカルチャーショックであった。長時間の番組だが、時間の許す限り聞いていた。英語は良くわからなかったから、曲名も知らなかったりしたが、当時は国内より、新曲が確実に早く聞けた。FENで聞いてから、少しして国内でも流れ始める。その頃僕はもう、聞き飽きたりしていてうんざりする事などもあった。情報化社会の今とは全く違い、不自由だったとも言える。

FENは単行本や雑誌などでかなり紹介されたので、いろいろな事が分かってきて余計に楽しかった。天気予報がどうだとか、台風を名前で呼ぶのとか、台風の規模によって注意喚起?(デフコンだったかな?)されているのを知った。聞きながら、英語も少しずつだが理解出来る様になっていった事も嬉しかった。今でも僕は、ヒアリングだけは得意だ(笑)。意味はあんまり良く分からなかったりするが、「大体こんな事を言っているのだろう」位の想像なら結構出来る。まあ、今は英語を理解する方が多いので、全く自慢にはならない(そういう人の前に出るとタジタジになってしまう)。

僕の英語力は、15年位前がピークで、今は殆ど話も出来ない。言葉が出て来ずじれったくなる。語彙が少なすぎるのだ。少しでも英語に接して、忘れないようにしたいから、そういう意味でもなるべく聞き続けたいと思う。

今の楽しみは、Yokotaローカル番組だ。地域の情報やら、何やかやとよく喋る。キャスター?DJ?が交代する際などのクロストークも楽しい。どんな人が話しているのかが気になる。つい先日、すごく良いお天気だった朝、「ゴージャスなお天気」と言っていた。英語じゃそんな言い回しも有るのかと、非常に興味深かった。

もう少し日本でも認められ、トンネルの中などでも聞こえるようになったら嬉しい。FMで、ステレオならなお良いのだが。




記事へトラックバック / コメント


やっぱ動かなきゃダメだな〜

2009/05/27 12:37
最近、会社(本業)での仕事はデスクワーク主体だった。それ以外の仕事もかなり有ったのだが、他に遊んでいる社員が多い事から、そういう人達に手伝ってもらっていた。デスクワークだけでも、週3日ではかなり過密な労働を強いられていたが、それはそれで良かった。暇なのよりは、ずっと楽だからだ。

今日は、溜まっていたデスクワークが一段落した事から、倉庫の片付けをしようと思った。人に頼んでも、みんな勝手が分かる訳じゃない。そのままになっていた仕事などが結構有ったのだ。従来から、何事も一人でやってしまう性質も有ったし、現状任されている業務は、それを知ってか知らずか、一人で完結するものばかりなのだ。他の人との接点がないため、余計に任せ辛い(頼み辛い)のだ。

雑用も結構有った。ゴミ捨てや掃除、ダンボールの片付けなどまで、目一杯働いた。気が付けば、汗びっしょり。でも、いつも気になっていた頑固な肩こりも、おなかの調子が悪かったのも、なくなった気がする。何だかすっきりした。嬉しかった。

僕の仕事の本質は、ここにあるのだと思った。人より能力は劣るが、その分がむしゃらにやる。頭より先に体が動くような仕事が性にあっているのだ。逆に言えば、「何も考えていない」という事だが、それはそれでいいじゃないか(良くないか???)と思う事にした。

それを忘れないように、とも。

どうしても、いろんなモノに流されそうになるが、自分の良い事、自分に良い事を突き詰めていけば、何がしか糧になるモノが有るのだと思いたい。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
若僧
GW中のある夜、外から急に大きな声が聞こえ出した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/13 23:35
やっと「アイ アム レジェンド」を見た
やっと「アイ アム レジェンド」を見た GW後半は雨が続き、子供達には不評だった。出かけようと思っていたところは、全て外だったからだ。親はのんびり、ゆったり。こどもの日ならぬ、大人の日(変な意味ではありません)となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/08 00:39
相模川の鯉のぼり
相模川の鯉のぼり この何年か、4月29日は相模川の「泳げ鯉のぼり」というイベントに参加している。息子が通うはずだった、そして娘が通う幼稚園から近いのだ。鯉のぼりの歌を歌って帰ってくるだけ、ちょっとつまらなそうな感じなのだが、お天気の良い日なら、河原はとっても気持ちが良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/02 00:14
新潟に行ってきました(¥1000効果か?大渋滞!)
土日で新潟に帰省した。我が家では、毎年この時期の恒例行事である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/30 23:28
小学校の桜
小学校の桜 息子を毎日、車で小学校まで送迎している。 登校班と一緒では、何処へいってしまうか分からないからだ。危険である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 23:57
ライフワークバランス
僕は世事に疎い。 新聞を取っていないため、なるべくTVニュース等を見るようにしているが、QOLやLWBなんて言われても、ピンと来なかったりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/14 01:15
Point of view その3 (僕が見たキャンプ座間)
Point of view その3 (僕が見たキャンプ座間) どこの米軍基地も皆そうだが、道路が広く、とても日本国内とは思えない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/07 01:41
Point of view その2 (自閉症の息子と一緒に行ったキャンプ座間)
Point of view その2 (自閉症の息子と一緒に行ったキャンプ座間) 前の晩、我が家からキャンプ座間までの交通手段を考えた。自閉症の息子は人ごみや、うるさいのが苦手だ。 だが、駐車場が近くにないため、バスと電車で行くことにする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/06 00:49
Point of view その1 (写真は難しい)素人が撮ったキャンプ座間
Point of view その1 (写真は難しい)素人が撮ったキャンプ座間 キャンプ座間の桜祭りに行った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/05 01:53
タラの芽
今年も嫁さんの実家から「タラの芽」をいただいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/02 00:05
カビ事件、その他雑感
カビ事件、その他雑感 チェストの裏にPCの部品を落としてしまった。 遅い時間だったので、回収を諦め、次の日覗いてみてビックリ!裏を見ると湿気がすごい。隣の家具も含め、裏がカビだらけだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/01 00:25
スーのうた
私のブログを訪問して下さる方の検索キーワードでいちばん多いのは「スーのうた」だ。「ぼくのおとうさん」も案外多い。記事を見て、がっかりなさる方もきっと多いであろう。ごめんなさい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/31 11:41
【本当は4月4日(土)】Cherry blossom Festival in Camp Zama
【本当は4月4日(土)!】当初4月5日と書いたが、相模原市のインフォメーションが間違っているようだ。カレンダを確認したら4日(土)だった。訂正してお詫びいたします。キャンプ座間で桜祭りが行なわれるのは土曜日です。 <以下は原文のまま> ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/23 23:12
結構しんどいなあ〜
能力のある人は別なのだろうが、何の取り柄もない者にとって、お金を稼ぐのは大変だという事は充分わかっているつもりだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 23:46
アンダーウエア
アンダーウエアのチョイスは難しい。試着出来る訳じゃないし、自分に合ったもの、快適なものには、今まであまり出会えた事がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/18 23:15
圏央道(さがみ縦貫道)
圏央道(さがみ縦貫道) 全線開通はまだまだ先の話なのだが、我が家の近くにもICが出来るようだ。 海老名⇔相模原間が平成22年、八王子まで開通するのが24年の予定だとの事。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/14 23:56
GSに決まる
先日、たぐおぺさん家近辺を通ったら「アルバイト募集」の看板が。 ガソリンスタンドだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/13 10:48
ピタゴラスイッチ
NHK教育TVでやっている「ピタゴラスイッチ」は面白い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/10 01:04
2度目の「津久井城山公園」
2度目の「津久井城山公園」 予報どおり朝から温かい土曜日だった。 花粉がひどいのは分かっていたのだが、最近子供を思いっきり遊ばせていない事が気にかかっていた。嫁さんに相談し、久し振りに城山公園に行くことにした。前回と同じく根小屋地区に行く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/08 00:08
主婦?主夫?
もちろん嫁さんが主婦なのだが、僕のバイトがなかなか見つからない事もあり、火曜と金曜は「家事手伝い」をやっている。嫁さんは息子の療育施設や、幼稚園の父母会等で家を空ける事も多い。側で見ていてもかなり忙しそうなのだ。そんな訳で、家事をする機会がかなり増えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/28 23:10
腹が減る〜!
ここのところ、よくお腹が空くようになった。 10時とか、15時、17時位には、いつもお腹が空いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/21 00:14
原宿MenuBook
原宿MenuBook 何だか「懐かしモノ」シリーズになってしまうが・・・クローゼットを片付けていたら、こんな物も出てきた・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/16 23:02
Yokota Air Base
Yokota Air Base もう30年近く前だろうか? 初めて横田基地のカーニバルに行った。 レーシングカートの「日米親善大会」が開かれると聞いたからだ。 カートレースは、日本勢の大勝で終わった。全日本のトップクラスが出たからだ。 アメリカの選手は、あまり有名ではなかったと思われる。 コーラを飲み、ハンバーガーを食べながら見るカートレースもまた、趣が有ってよかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/15 01:25
花粉症の季節到来っ!
花粉症の季節到来っ! この数日も暖かい日が続いているとは思ったが、今日は本当に暖かかった、いや、暑かったと言ってもよい位だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 22:05
歯医者にて
半年毎に、歯医者で定期健診&クリーニングをしてもらっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/04 07:55
新年会
30日(金)は、以前(今もか??)お世話になった方々との新年会だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/02 23:15
日曜は公園に
最近よく寝汗をかく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/27 07:52
土曜日は、オークションで落札されたカメラを発送しに、郵便局まで行った。 その後買い物などする予定だったのだが、橋本まで行くと雨が降ってきた。 小雨が降る中、娘と郵便局へ走る。 息子は車の中で「となりのトトロ」を見ている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/25 22:49
オークション
年末に掃除をしていたら、不要物が見つかった。 嫁さんが来た時に持ってきて、そのままだった物もある。 「女性は綺麗に使うなあ、勿体ないなあ」と思い、一応オークションに出してみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/22 21:34
オバマ大統領就任
ジョージ・W・ブッシュが退任し、オバマ政権が誕生する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/19 23:05
年末年始
新年おめでとうございます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/03 00:56
年の瀬
冬休みはあっという間に過ぎていく。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/30 22:59
クリスマスの夜に
独身の頃、クリスマスはつまらなかった。なんで異国の宗教のイベントを有難がるのか?仏教の指導者の生誕などは祝っていないはずだ。如何に多神教の国とはいえ、随分無節操な事だなあと思っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/26 00:02
結局中止
嫁さんが熱を出してしまい、たぐおぺさんとのランチも、月曜の嫁さんの友人宅訪問も中止になってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/23 23:47
Pay it Forward
昨晩お風呂に入っていたら、何故か急に「ペイ フォワード」が見たくなった。 1人でお風呂に入るときは色々な事を考えてしまうのだが、通常は悲観的になる事が多い。 でも昨日は何故か「ペイ フォワード見たいなあ」とずっと思い続けていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/20 17:00
Everyday Is a Winding Road
今朝通勤時に聞いていたラジオから、シェリル クロウの「Everyday Is a Winding Road 」が流れてきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/19 07:42
最近気になっている事
@定額給付金は必要なのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/14 08:16
牛タン食べたよ
先週は息子が高熱続きで、どこへも出かけられなかった。 楽しみにしていた「たぐおぺさん」とのランチも先送りに・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/10 16:53
ようこそ たぐ おぺさん
mixiに登場した、たぐ おぺさんは、僕らの昔からの仲間だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/30 23:30
県立津久井城山公園
「城山公園、結構いいみたいよ。今度行こうよ」と嫁さんに言われていたのだが、以前僕が勤めていた郵便局の有ったこの地域は知り尽くしていたつもりだったので、「ショボい所だよ」と言っていたのだが、ネットで見ると、城山という名の山を中心に、大きな公園として計画が進んでいるようであり、当時とはかなり違うのだと知った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/27 17:00
Jay walk
会社の近くの石鹸会社の従業員達が、道路を横断しているのを良く見かける。中には通行する車を見ていない人も居て、とても危ない。音楽を聴きながらの人もいるのでなおさらだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/24 12:45
眠いっ!
昨夜寝たのが12時過ぎ、私的には遅い時間だったのだが、3時頃起きる破目に。息子のオムツからおしっこが漏れ、パジャマや下着を取り替えた。これ自体は息子が悪い訳ではなく、オムツが取れない男の子では有り得るものなのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/23 07:47
気がついたら
いつの間にか、koko作さん、ハイテンプグリスさん、ひらさんが、それぞれみんな「マイミクさん」同士になっている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/20 22:05
息子の運動会
土曜日は息子の運動会だった。 健常児と違い、こらえ性のない子達なので、半日で終わるのだが、たまたま息子は便が出ず、食欲がなかったようで、その日の朝は殆ど食べずじまいだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/19 22:43
頑張らなくちゃ
今回ブログを公開するにあたり、念のため読み返してみたのだが、 僕は何かにつけ「頑張らなくちゃ!」と書いており、思わず笑ってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/17 16:56
あいかわ公園
3連休の最初の2日は、親の都合というか趣味で、F1日本GPの予選・決勝をTV観戦した。夫婦揃って風邪気味という事もあり、なるべく外出は控えたいという思いも有った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/13 22:29
場の流れ
他の人のブログやmixiの日記などにコメントを書き込んだ際いつも思うのは、「僕は流れを読むのがすごく下手だな」という事だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/10 23:09
SNS
Funamyuさんのブログにて、SNSという言葉が出てきたので、キーワードが出来た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/09 23:42
Independense day
ちょっと前の話だが、7月4日はアメリカの独立記念日だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/09 07:46
お掃除のおばちゃん
数日前から、会社に来るお掃除のおばちゃんが代わった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/08 23:17
クルム伊達公子
独身の頃は、女子テニスが好きでTVをよく見ていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/03 07:52
免許更新
今年は運転免許の更新だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/27 07:59
水イボ
2ヶ月ほど前だろうか?長男に「水イボ」なるものが出来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/14 00:14
社長逝去
我が社の社長が急逝した。まだ61歳だった。無念だったと思う。まだまだやりたい事は沢山有っただろう。ご冥福を祈りたい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/04 07:49
コンポスト
嫁さんが「生ゴミ処理機が欲しい」と言い出して、僕はちょっと嬉しかった。生ゴミをそのまま捨てるのは、あんまりエコじゃないなあとず〜っと思っていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/29 07:52
内需拡大
僕は新聞を読まないし、インタネットもそれほど活用している訳では無いので、世の中の状況には疎い。だが、最近は国政や、それを司る者達に対して思うことが多い。もちろん昔から何がしかの不満は有ったのだが、強いて言えば「他人事」のように思っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/23 22:04
50歳
僕は明日で50歳になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 07:50
旧友
ポカール事務局のアルバイト時代の仲間が我が家に来てくれた。すぐ近くに住んでいるのだが、こちらも子育てで忙しく、友人を招くゆとりもなかった。今年になって、娘が幼稚園に入園し、少し時間にゆとりが出来たように思う。ちょうど良いタイミングで会うことが出来たのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/08 17:00
新潟おじいちゃん・新潟おばあちゃん
連休前半は新潟に帰省した。最近は1年に1度は田舎に帰るようにしている。子供達もおじいちゃん・おばあちゃんに会えるのを楽しみにしているし、両親も孫に会えるのはかなり嬉しいようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/30 16:56
春に思う
だんだん暖かくなってきて、何となくウキウキするような季節になった。 風邪や花粉のせいで手放せなかったマスクも、もうしなくても大丈夫。朝起きても寒くないのも有り難い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/17 07:51
回顧録
僕が今日まで書いてきたこのブログは、本来の“Weblog”とは違う内容なのかもしれないが、誰かに見てもらうために書いたのではなく、ボケ防止!?などのために何かやりたいと思った。今見直してみると、殆どが「回顧録」だ。他の人が見ても、訳が分らない事ばかりかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 16:59
長女の誕生日に
3年前の朝5時過ぎに、長女が生まれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/10 16:55
年の瀬
今年もあとわずかとなった。明日は元旦、2008年の幕開けとなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/31 22:13
モラル
我が家は市営住宅の七階だ。建物は新しく、真下には公園なども有る。小さい子供が居る家庭が多いため、子供たちも遊び仲間に不自由しない。とても気に入っている。こんな良い所へ住んで良いのかと思う位だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/19 22:53
Happy Birthday!
5年前の午前11時過ぎ、長男は生まれた。 会社のお昼休み直前に、嫁さんのお姉さんから「生まれましたよ〜!元気な男の子です〜!」と電話をもらった。涙があふれて、どうしようもなかったのを良く覚えている。本当に嬉しかった。 翌日は土曜でお休みだったので、アクアラインを越えて会いに行った。とても小さく、可愛かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/06 16:55
ちゃんと続くかな?
友人のfunamyuさんに影響されて、僕もブログを始めてみようかと思う。だが、どれくらい続くかが心配だ。嫁さんも「絶対続かないよ〜」と言っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/18 07:49

トップへ | みんなの「Weblog」ブログ

From TAKE54 Weblogのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる